野日記

2017年10月04日

IMG_8426
  初めて読んだ時、衝撃を受けた絵本、「のにっき」。
  イタチの母親の、横たわった亡骸。その横で・・・
  子どものイタチが悲痛な顔をしてるシーンから物語が始まります。
  やがて、虫が集まり、小動物が集まり、亡骸は食べられ、姿を変えていく。
  説明文は一切なし。あるのは亡骸に集まる虫たちのセリフのみ。
  食物連鎖。命が土に還るまでの物語。日記なんです。野日記。
  時間は流れ、季節は巡り、果てた命は他の生き物の命を繋ぎ、土に還る。
  身体も毛も骨も無くなり、やがて、大地の雪は解け、野に花が咲き、蝶が舞う。
  生きることは食べること。食べることは生きること。命の繋がり。連鎖。
  とかく人間は、食物連鎖の頂点だと思いがち。おこがましい。
  人間もただの自然の一部でしかない。自然の営みには何一つ敵わない。
  ラストシーン。母親を亡くした子どもイタチはどうなったか?
  どうぞ、お子さんと一緒に読んで、話し合ってみて下さい。深い1冊です。


  読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
  下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ