標本

2017年11月22日

IMG_0103
  今日は親子遠足。ここは、長居公園。

IMG_0104
  赤く色付いた、桜の葉。

IMG_0105
  ハートの葉っぱを見つけて、年甲斐もなく、ときめく♪(笑)

IMG_0107
  子どもの頃に・・・

IMG_0145
  両親に連れて来て貰ったはず。

IMG_0144
  でも、残念なことに、記憶が無い。

IMG_0108
  目的地は、大阪市立自然史博物館。

IMG_0109
  入口に大きな恐竜の骨。

IMG_0111
  館内に入ると、ナウマンゾウがお出迎えしてくれた。

IMG_0112
  見慣れた昆虫の標本がある。興味津々。

IMG_0113
  子ども達が「先生、見て♪」って教えてくれる所は、いつもカエル。

IMG_0114
  イモリはお腹側の展示もあった。「アカハライモリ」と書いて~や。

IMG_0115
  私にとってはもの凄く興味深い、このパネルの生物。
  この先、更新されないことを願いたい。

IMG_0116
  苦手な方、ごめんなさい。大阪のゴキブリ達。
  「ぼーやん先生、早く、来て!見て!!」 呼ばれた先には・・・

IMG_0119
  ホルマリン漬けのウシガエル。可哀そうに。合掌。

BlogPaint
  ここにも、子どもに手を引かれて来た。ウシガエルの骨格標本。

BlogPaint
  カエルの骨って、こんな風になってるんや。勉強になる。
  ある保護者は標本から目を逸らしていた。理由を聞いたら・・・
  針で刺してるのが可哀そうやって。そうか、命やもんな。
  人間の勝手な都合で殺されて、針で刺されてるってことやもん。
  かなり残酷。標本を見て、喜ぶ行為ってどうなん?
  色んなことを考えながら、自然にまつわる展示を見て行く。

IMG_0135
  両生類と爬虫類。違いを保護者に質問され・・・
  思わず、熱く語ってしまった。私は学芸員か?(笑)

IMG_0120
  真下から見た、恐竜の骨。

IMG_0121
  恐竜にはそんなに興味はなかったけど・・・

IMG_0125
  やっぱり格好いい。

IMG_0127
  このフロアには、蝶の標本があった。

IMG_0129
  このパネルの前に立った時。鳥肌が立った。身体に電流が走った。
  来た来た! 子どもの頃、私は確かにこのパネルの前に立った!!
  で、今日と同じように、感動と興奮で身震いした。

IMG_0136
  両親が買ってくれた学研の図鑑。毎日、穴が開くほど見た。
  たくさんのシリーズがあったけど、昆虫図鑑だけ、ボロボロ。
  綴じてた糸が切れて、バラバラになるほど、熟読した図鑑。

IMG_0139
  心惹かれたのは、世界の蝶。私が昆虫好きになったきっかけ。
  憧れの、図鑑の中の蝶が、今、目の前に実際に居る! 大興奮!!
  この場から動けなくなったほど、子どもの頃、感激したこのパネル。
  今日も、私はこのパネルの前で感激。一瞬で、記憶が蘇った。

IMG_0130
  このフォルム。シックな色合い。この格好良さはどうだ。

IMG_0137
  この鮮やかな色はどうだ。今でも憧れのモルフォ。
  この美しい蝶を受け入れる自然って、いったいどんな世界?

  35年以上前の、子どもの頃のワクワクする気持ち。当時の記憶。
  44歳になった今も同じ気持ちをまだ感じるとは思ってなかった。
  私はまったく変わってないことに、このパネルの前で気付く。
  きっと、10年後も20年後も、私は変わらないのかも。

IMG_0138
  蝶のパネルの前に、私はどれぐらいの時間、立ち尽くしてたのか?
  「ぼーやん先生、カエルさんおったで」、手を引かれて我に返る。

IMG_0140
  そうそう、今は勤務中。しかも遠足の引率中。

IMG_0146
  帰路、母に電話で聞いた。「子どもの頃、長居公園に
  連れて行ってくれたやろ? 私、その時、どんな感じやった?」
  「すごく喜んでたで。蝶々を嬉しそうにずっと見てたわ」と母。

IMG_0148
  今日は、あの日の、子どもの頃の自分に出逢えた1日だった。
  「お母さん、図鑑買ってくれてありがとう」って今更に言ってみた。
  今度、実家に帰った時。久しぶりにあの昆虫図鑑を見てみよう♪
  ボロボロの昆虫図鑑。きっと、私の原点に、また出逢えると思う。


  読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
  下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ