レイアウト

2017年09月01日

IMG_7547
  保育室のサワガニさん宅。置き場所をクラスの先生が替えた。
  こちら側が壁側だったので、石を置いてシェルターにしてた。
  壁と石の間が人間の視線から死角になる。壁もシェルターの一部ってこと。

BlogPaint
  この部分の石の隙間。そこに隠れられるようにしてたんやけど・・・
  壁側じゃなくなったので、丸見えになっちゃう。

IMG_7546
  あり合わせの石を追加した。
  壁側じゃなくても石の隙間に隠れられるように。
  いつもは隠れてるんです。今は餌と思って3匹とも出てきてるけど。

IMG_7542
  何気なく見えるプラケース内のレイアウト。ちゃんと意味があります。
  プラケースの置き場所。全て考えて、計算した上でのことです。
  生き物と一緒に暮らしてる方はみんなそうだと思うけど。

  人間の視線の死角になる位置にシェルターを置いたり。
  太陽光や、エアコンの位置、風向き、温度、湿度。
  一応、全てを考えた上で、最善だと判断した、配置。

  だから、私のお休みの日にプラケースを子ども達と一緒に見たら・・・
  元の位置に、元の向きで、戻して欲しいんです。

  カエルさんの場合、水場の水をこぼされてたりもする。
  1度は、カエルさんの指の吸盤を、蓋で挟まれてたこともある。
  保育室に生き物を置くと言うことは、ある程度の覚悟は必要。
  普段は私がそっと戻します。ウザイなぁとか思われるもん(笑)
  でも、「元の位置に元の向きで戻す」これぐらいはして欲しいです。
  今年のクラスの保育士は大丈夫。生き物好きだし、仲良しだし。
  去年のクラスの時は「見たら元の位置に元の向きで置いて下さい」と
  敢えて貼り紙をしてました。挑戦的やけど(笑)

  たまに生き物好きの保育士とか、保育園を見学に来た保護者とかが、
  プラケース内のレイアウトに気付いて、質問されたりします。
  一般の人にはそんなもの、気にもならへんってことなのか?(笑)
  プラケース内にただ石を入れるだけでは意味がない。
  陸地にするため?シェルターにするため??高さを出すため???
  人間の見た目は自己満足。その石を何の為に入れるか?が、大切。
  私はメンテナンスの手間よりも、生き物のストレス軽減を重視します。

  ぼーやんのお部屋には、生き物好きの方が多く来て下さるので・・・
  こんなにいつも熱く語ってるけど、普段、一般の人には、聞かれた時に
  だけしか熱く語ってへんで ← 一応、言い訳しとく ゞ(≧ε≦o)ぷっ


  読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
  下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ

2016年05月18日

IMG_8701
  ドジョウさんの水槽。

IMG_8702
  大掃除してスッキリ。

IMG_8703
  石を組んで、隙間を作るレイアウトを心掛けると、落ち着いてくれます。



  読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
  下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ

2015年11月13日

IMG_3772
  小さくても樹上性カエル。上手に登ります♪(´- `*)
  プラケース内には枝や植物を入れて、出来るだけ立体的にしたい。
  横だけではなくて、縦のレイアウトが重要だと思ってます。
  壁に留ってる樹上性カエルはリラックス出来てない気がするんです。


    読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
    下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

       人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ

2012年06月29日

IMG_0997
   石に手を添えて・・・ 水場に入るのがお気に入りのケローニャ。

IMG_0996
  石も水場も、色々と替えて見ましたが、このセットが一番落ち着くみたい。

  飼育環境は、ある程度のマニュアルはあるけど、個体差も大きいので、
  いつも、迷いながら、試しながら、手さぐりです。迷ったら、その子に聴く!
  もちろん、言葉で会話はできないので、複数のシェルターを入れてみたり。
  水深も斜めにしたり石を入れたりと深さを替えてみる。一番、落ち着いて
  過ごしてくれる深さを探る。狭いプラケースを立体的にレイアウトして、少し
  でも広く動けるようにしてあげたい。忙しいから、飲みに行くから、眠たいから、
  餌は明日にしよう、プラケースのお掃除は後で、とかは、ダメ!
  今日あげないと、明日には命はないかも知れない。お世話は先延ばしにしない。
  それが出来ないなら、飼育をする資格はない。自由を奪ってる以上、彼らの
  命に、責任を持つことが大切。日々、生き物に接しながら、思うこと。



    読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
    下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

       人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ