オビカレハ

2017年07月12日

IMG_5737
  子ども達と蝉捕りしに公園に行った。蝉の大合唱にみんな大興奮!

IMG_5735
  木の傍は、蝉の蛹が地上へ出て来た「穴」だらけ。

IMG_5736
  意外と深い穴。子ども達も興味津々で覗いたりしてる。

  初めに1人の男の子が1匹の蝉を捕り逃がした。すると・・・
  あんなに鳴いてた蝉たちが一斉に鳴き止んだ。公園は広い(5,700㎡)。
  逃げた蝉の、周辺の蝉はまだしも、遠くの蝉まで一斉に静まり返った。
  「逃げろ!危ないぞ!!子ども達に捕まるぞ!!!」鳴き方で伝えた?
  それともテレパシー?? コウモリみたいに超音波???
  単純に3歳児30人+5歳児40人の殺気を感じ取ったとか?(笑)
  蝉は1匹も鳴かず、みんな木の上に移動した。

IMG_5728
  捕れたのは、蝉の抜け殻。「抜け殻捕り」を楽しみました(笑)
  3歳の男の子が、「ぼーやん先生、こっちにちょっと来て!
  蟻さんが、蝉の抜け殻を食べてるよ」。

IMG_5731
  見てみると、何らかの原因で蝉に成れなかった蛹に蟻が集ってた。

IMG_5732
  私の身長よりも1mぐらい上の位置。こんな高い所までよく見えたな。
  子ども達と一緒に遊んでると、ビックリする発見が毎日ある。
  土の中から出てきて木を登り、蝉になること。
  蝉に成れず死んじゃったこと。蟻が巣に運んで、餌になること。
  ありのままに伝える。子ども達は真剣に聞き、何かを感じてくれる。

IMG_5741
  「先生、これ何?」と1人の男の子が黄色い繭を持って来た。
  「これはオビカレハの繭。水色の毛虫さんのこと、覚えてる?」

IMG_5738
  桜の木には、繭がたくさん付いてた。1度、繭になると動けない。
  葉っぱだと落葉して踏まれる危険もある。実際にたくさんの繭が、
  茶色い葉っぱと一緒に地面に落ちてた。
  蝶や蛾の場合、どこで繭や蛹になるか?は大問題。命懸けだ。
  大量の蝉の抜け殻を捕り、保育園に帰りました(笑)


  読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
  下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ

2017年05月08日

IMG_3255
  今日もお散歩へ。木漏れ日と、風が気持ちいい♪

BlogPaint
  「先生、見て見て♪」 子ども達が集まって、見つめてる。

IMG_3252
  ブルーグレーのボディが印象的な、オビカレハの幼虫。

IMG_3253
  桜の木の下には毛虫がいっぱい。踏まれて息絶えてる毛虫も多い。
  無毒の毛虫だけど、触らないように子ども達に声をかけた。
  かぶれる子どもも居るので、この時期のお散歩、要注意です。


  読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
  下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ