おばあちゃん

2016年03月09日

  実家のお仏壇に置いてある、鳥のおもちゃ。
  20年ぐらい前に私が祖母の誕生日にプレゼントしたもの。
  大好きなおばあちゃんが亡くなって、もう10年。
  考えたら、30年前の鳥のおもちゃということになる。

IMG_6760
  人が前を通ると、センサーが感知して、動きながら可愛く鳴く。
  祖母が「可愛い♪」と、めちゃくちゃ喜んで、大切にしてくれてて・・・
  遺品の中から出てきたから、いまだに捨てられないでいる。

IMG_6761
  片脚が折れてて、もうまっすぐに立てない鳥。壊れてて、もう鳴かない鳥。
  大好きな祖母が亡くなって、何年経っても、まだ寂しいけど・・・
  それでも、少しずつ、心は回復してきてる。亡くなる前の祖母よりも、
  楽しそうに笑った祖母の顔を、想い出せるようになってきた。

  母と相談。怪我した鳥を処分することにした。
  物を捨てられない私にとっては、捨てることは、一大決心!
  1つ1つの物に、おばあちゃんとの大切な想い出が詰まってる。
  だから今まで捨てられなかった。
  でも、物は壊れても・・・ 手元に置いてなくても・・・
  私の心の中には、おばあちゃんはいつも居てくれる。それでいい。
  そんな風に思えるようになってきた。まだできてない遺品整理、しようかな。
  


  読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
  下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ



2012年01月14日

   実家近くの早朝朝市で、葉付き大根を2本ゲット。しかも1本100円!
   大根葉って大好きやけど、最近はなかなか手に入らへんので、嬉しい♪

IMG_7689
   早速、大鍋で湯がきました。
   亡くなったおばあちゃんが昔、元気やった頃、作ってくれた大根葉の甘辛炒め。
   作ってみようと思います。レシピは不明なので、少しずつ調味料を足していき、
   私の舌が覚えてる味を再現。私は一度、食べた味は確実に記憶できます。
   しかも、何年経っても忘れません。食いしん坊やから。これ、唯一の特技かも?(笑)
   
   大根2本分、大量に作ったので、母におすそ分け。「おばあちゃんと同じ味」って♪
   作ってる間、おばあちゃんのことを何度も想い出しました。逢ってお話したいなぁ。


     読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
     下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

     人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ

2011年12月03日

IMG_6282
   京都の西本願寺。

IMG_6277
  祖母の納骨に来ました。
続きを読む

2007年01月28日

母が紅白歌合戦の録画を見ていて、何気に聴こえてきた歌に釘付け。
テノール歌手、秋川雅史の「千の風になって」 涙が止まらなくなった。

おばあちゃんも・・・ 風になったんかなぁ?

歌詞がす~って心に入り込んで来たけど、私の言葉やないので原文を。



「A THOUSAND WINDS」
      Author Unknown

Do not stand at my grave and weep,
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow;      
I am the softly falling snow,
I am the gentle showers of rain;
I am the fields of ripening grain.

When you awake in the morning bush,
I am the swift uplifting rush
Of beautiful birds in circling flight,
I am the soft star that shines at night.

I am in the flowers that bloom,
I am in a quiet room.
I am in the birds that sing,
I am in each lovely thing.
Do not stand at my grave and cry,
I am not there. I do not die.
(Mary Frye's original version)



             私のお墓の前に立ちつくして泣かないで
             私はそこにはいない、私は眠らない
     
             私は吹きわたる千の風の中で
             やさしく舞い落ちる雪になり
             おだやかに降りそそぐ雨になり
             稔り豊かな畑となる

             私は朝の静寂の中で
             優雅に円を描いて空を駆る
             美しい鳥たちの中にいる
             夜には星の輝きになる

             私は咲き誇る花々の中に
             静かな部屋の中に
             歌う鳥たちの中に
             愛しき全ての物の中にいる
             私のお墓の前に立ちつくして嘆かないで
             私はそこにはいない、私は死なない



「人間は二度死ぬ。二度目の死が本当の死」と、聴いたことがあります。
一度目はその人の命が尽きた時。二度目は、その人が忘れられた時。




  読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加してます。
 大切な人は心の中で生きていますか?「応援クリック」お願いします。

at 23:00│コメント(0)

2007年01月21日

img_4380.jpg
  今日はおばあちゃんの四十九日法要です。お花も・・・
続きを読む

at 23:00│コメント(0)

2007年01月18日

img_4321.jpg
   おばあちゃんの、荷物の中から出てきたバッグです。

   置いとこうか?迷いましたが、使うことにしました。
   その方が・・・ おばあちゃんが喜びそうやからです。


読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加してます。
おばあちゃんは何を入れてたん?応援クリックをお願いします。

at 23:00│コメント(0)

2007年01月11日

     早いもので・・・ 祖母の四十九日法要の日が近付いてきました。

img_4029.jpg

       気になったお料理を3種類、取り寄せて試食しました。
       「南京と小芋のたいたん」はおばあちゃんの大好物でした。
続きを読む

at 23:47│コメント(0)

2007年01月07日

おばあちゃんの荷物を整理しようと思って、積まれたままの
ダンボールを開けてみるけど・・・

おばあちゃんが愛用してた、見覚えのある文具類。
私がおばあちゃんの誕生日にプレゼントした服。
私が送った雑貨や、日用品。写真や手紙。
大正生まれ。あの時代に生まれた人は物を大切にするので、
こんな物、まだ持ってたん?って思うものまで入ってる・・・。

見覚えのある物は、大阪で使ってて九州に持ってったもの。
見覚えのない物は、九州で買い揃えたもの。
おばあちゃんは何でこのコップを買ったんかなぁ?とか・・・
このヌイグルミのどこが気に入ったんかなぁ?とか、考える。

どれもこれも・・・
この1つ1つの物におばあちゃんが触れたんやと思うと、
捨てられなくて、またそっと、ダンボールに戻してしまう。

持ち主の居なくなった、残された物や服たちが、何だか悲し
そうにさえ見える。お金も物も何もかも、死ぬ時は持って
行かれへんねんなぁとか・・・ 色々、考えると泣けてくる。

四十九日に、遺品を整理して形見分けするのは、遺族の
気持ちを整理する意味もあるって何かで読んだけど・・・
私はまだ気持ちの整理がつかへん。
おばあちゃんの愛用品を捨てると、おばあちゃんまで消えて
しまいそうになって、遣り切れなくなる。
私の心の中に思い出があったらそれでいいって頭では理解
できるけど、どうしても捨てられへん。
写真とか、想い出の物とかに異常に固執する、私の悪い癖。

img_3811.jpg

「どくだみ健康茶」やって。どこで買ったんかなぁ?
そう言えば、干した枇杷の葉やゲンノショウコ、どくだみとか
を煎じて飲んでた。これ、飲んでみることにした。 (*゚ー゚*)
おばあちゃん、笑って喜んでくれそう♪ いただきます・・・


読んでくれてありがと♪人気Blogランキングに参加してます。
慌てず整理することにします。応援クリックをお願いします。

at 23:00│コメント(0)

2007年01月05日

  膝の上に寝てもらって、よく耳掃除をしてあげました。
  耳掃除をすると、いっつもおばあちゃんは咳がでるねん。
  で、それがおかしくて、いっつも一緒に笑いました。
  おばあちゃんの咳が治まるまで待って、また耳掃除。
  私も・・・ 耳掃除をすると、咳が出る。おばあちゃんと同じ。

  大阪に帰って来てから、耳掃除をしてあげようと思いつつ、
  忙しくてしてあげないまま・・・ 亡くなりました。
  1度だけおばあちゃんが自分で耳掃除をしていました。
  私は出かけないとダメで、横目で見つつ、出かけました。

  そのことを、後悔しています。

img_3801.jpg
  白いお花をたくさん買って来ました。
  カサブランカ、菊、バラ、トルコキキョウ、グラジオラス、オンシジュウム。
続きを読む

at 23:00│コメント(0)

2006年12月19日

   img_3092.jpg

 カサブランカを活けました。香りがおばあちゃんに届きますように・・・。

続きを読む

at 22:55│コメント(0)

2006年12月15日

  お仕事中や、人と逢ってる時間は、気が紛れるから大丈夫。
  ヤバイのは、チャリンコに乗ってる時と、お風呂に入ってる時。
  一人になると、寂しさが込み上げてきて、泣けてくる。
 
  お風呂の時は、人目が無いからええけど、チャリンコ中に泣くのは
  「あの子、どしたん?」ってなりそうやから、ガマンする。

  で、必死でガマンしながら帰って来て、お部屋の戸を開けた瞬間に、
  おばあちゃんの遺影が目に入る。体中の力が抜けてヘナヘナする。
  「あぁ・・・ もう二度と逢われへんねんなぁ・・・」って思ったら、泣けてくる。

  悔しいのは、最期の2週間の苦しそうなお顔が先に目に浮かぶこと。
  一緒に暮らした28年の間には、楽しいことの方が多かったハズやのに、
  印象の強い、苦しそうなお顔が目に、頭に、焼きついてて離れない。
  一刻も早く忘れたいけど、永遠に忘れたらあかんような気も、する。

  時間が経てば、おばあちゃんの楽しそうなお顔の方が先に浮かぶんかな?
  
img20070319.jpg
  
  今夜は、おばあちゃんにお供えのお花を活けた。お花を触ると落ち着くから不思議。

              なぁなぁ、見えてる? そこまで届いた?



       読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
       お花のほのかな香りがします。「応援のクリック」をお願いします。

at 23:00│コメント(0)

2006年12月08日

『母の人生』というタイトルの1本のカセットテープが残されていました。
おばあちゃんが、家族の為に声を残してくれていました。
葬儀屋さんが聴いて、「家族だけではなくぜひみんなにも聴いて貰いたい」
と、告別式で出棺前に流して下さいました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

『母の人生』

自然のことなれど、命あるもの全て
いつか来るでありましょう終わりのために
私はここに、老いて恍惚の人にならないうちに
四人の子、四人の孫、皆さんにお礼の言葉をテープにしておきます。

皆さん、今日の日まで幸せな毎日を送らせて貰いまして
本当にありがとうございました。

○○○(父の名)、○○○(次男の名)、
二人には体の弱い父を持って苦労を掛けましたね。
私は皆が生きるため、ただ一生懸命働くだけでした。
心ならずもあなた方には母らしいことも充分してあげられず
常にすまないと思っておりました。
二人ともよく耐え、忍んでくれましたね。
そして、私を支えてくれてありがとう。
人のさだめとは言え、すみませんでした。許して下さい。お詫びします。
父もあれで最後まで精一杯生きたのでしょうし、
私もあなた方に支えられて、私なりに一生懸命にやってきたつもりです。
私は女としては不幸せでした。
けれど、母としては皆さんから最高のものを与えて貰いました。
あなた方が、それぞれ良き伴侶を得て、良い子、男と女の子に恵まれ、
そして、よくここまで自分の人生を正しく歩いてくれましたね。
それが何よりも母としての最大の喜びであり、最高の幸せでした。
また、おばあちゃんとしての楽しみと喜びも与えて貰いました。
私は誰よりも幸せだと思う日々(にちにち)でした。
老いて、この上ない幸せな毎日を自由に送らせて貰いました。
本当にありがとうございました。

美っちゃん(母)、ちいちゃん(次男の嫁)、長い間、本当に良く尽くして頂き、
お世話になりました。ありがとう。感謝します。
特に美っちゃんには、日々(にちにち)何くれとなくお世話頂いて
ご苦労様でした。本当にありがとうございました。
また、果てる時、どんなお世話を掛けるかわかりませんが
くれぐれも宜しくお願いします。

皆さんには、これからも長い人生です。いろいろな事がありましょう。
「楽あれば苦あり、苦あれば楽あり」が、人生です。
どんな時でも負けず、耐えて、忍んで、打ち勝って下さい。
何ごとも耐えること、それは福を呼ぶことです。
必ず幸せが来ると信じます。私の人生のように・・・

皆さん、いつまでも仲良く、幸せを掴んで下さい。
そして、悔いのない道を歩いて下さい。

最後に、○○さん(私)、○○さん(弟)、
○○さん(次男の長男)、○○さん(次男の長女)、
親を大切にして下さいね。自分の幸せのためにもなります。
おばあちゃんからのお願いです。
みんなおばあちゃんに優しく良くしてくれてありがとう。
おばあちゃんは本当に幸せ者でした。

皆さん、ありがとうございました。心からお礼申します。
ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう。

それでは皆さん、さようなら さようなら
さようなら さようなら さようなら さようなら さようなら・・・

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このカセットテープの声は、おばあちゃんが自分で吹き込んだ声です。
おそらく、家族が誰もいない時に、こっそりと吹き込んだハズです。
バックにはゆったりした音楽が流れていて、生前の元気だった頃の声。
いつ録音したのかはわかりませんが、お仏壇の中に隠してありました。
鹿児島に行く5年程前からありましたが、亡くなってから初めて聞きま
した。おばあちゃんが80歳ぐらいの時に録音したんだと思います。
一人一人の名前を呼んで、優しく語りかけてくれています。
身体が弱く働けなかったおじいちゃんの代わりに、働いてきたおばあち
ゃんです。おばあちゃんの人生。このテープは最大の財産です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

告別式にお越し下さった皆様、ありがとうございました。
最後まで読んで下さった方、本当にありがとうございます。


  読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
最後まで読んで下さってありがとうございます。応援クリックお願いします。

at 23:00│コメント(0)

2006年12月07日

親族や、友人や近所の方、会社の方、たくさんの方がお通夜に
来て下さいました。この場を借りて、お礼を申し上げます。
雨の中、祖母の為に、本当にありがとうございました。

ブログを読んで下さった皆様、応援クリックを押して下さった皆様、
本当にありがとうございます。心から感謝します。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

葬儀屋さんにお願いして、おばあちゃんを湯灌して貰いました。
湯灌というのは、亡くなった人をお風呂に入れてもらうことです。
親族が順番に、柄杓で足から胸までお湯を掛けていきます。
ただ身体を洗うだけじゃなくて、この世の煩悩を洗い流す意味も
あるそうです。バスタオルで見えないようにして、丁寧に丁寧に、
足の指の間まで洗って下さいました。

お風呂が大好きやったおばあちゃんの最後の入浴です。
入院する前に入ったきりやったので2週間振りのお風呂です。
気持ち良さそうでした。おばあちゃんが笑ったように見えました。
その場に居た誰もが笑ってるみたいと、言いました。

私が買った着物を着てもらいました。
桜の花びらがいっぱいのお気に入りの着物です。似合ってた。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

昨日までは動いて生きてたおばあちゃんに、お経をあげるのは
何だか変な感じがします。まるで死んだみたいやん?と思って、
あぁ・・・ もぅ死んでしまったんやと再認識させられます。

一晩中、おばあちゃんの側に居ました。
相変わらず、ツヤツヤしたキレイなお顔のままです。
今にも目が開きそうです。
○○ちゃんって、笑いながら呼んでくれそうです。

不思議なのは、大阪に帰って来てからおばあちゃんの白髪が黒く
なったことです。私は、この2週間で白髪がめっちゃ増えてしもた・・・

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

後数時間で、おばあちゃんの身体がこの世から消えてしまう・・・
嫌や・・・ 取り乱しそう。自分を保つ自信がない。

読んでくれてありがと♪人気Blogランキングに参加しています。
 このまま、時間を止めたいです。応援クリックを願いします。

at 23:00│コメント(0)

2006年12月06日

4時4分におばあちゃんが亡くなりました。
みんなに見守られながら、眠るように静かに旅立ちました。
最後は今にも目が開きそうなキレイなお顔でした。

お医者さんが目を開いて瞳孔を確認しました。
目を開いたとたん、おばあちゃんの目から涙が滲みました。
これが、おばあちゃんの目を見た最期です。
いつもの目でした。キラキラしてて澄んだキレイな目でした。

いつもあったかかった手が段々、冷たくなっても、
まだ信じられへん・・・
ただベッドに横たわるだけで動かへんおばあちゃんを
見てたら、涙が止まらなくなりました。
この2週間、毎日毎日泣いたのに涙はちっとも枯れへん。
涙ってどこから湧いてくるんかなぁって不思議に思いました。

葬儀屋さんが、おばあちゃんを迎えに来て下さって、
二人掛かりでキャスターに乗せてくれました。
ふと・・・ 何だか“モノ”みたいやと思いました。
さっきまで動いてたのに、もう二度と動かへんねん・・・。

2週間振りにおばあちゃんが自宅に帰って来てくれました。

img_2637.jpg

おかえりなさい、おばあちゃん。ゆっくりおやすみなさい。



読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
いつも眠ってた場所にお布団を敷きました。応援クリックを願いします。

at 04:04│コメント(2)

2006年12月05日

  今日は、お仕事がお休みやったので昼間、面会に行ったら、お医者さんが
  「顎で呼吸をしてるので、危険な状態です。おそらく、持っても夜まで・・・」
  と言われました。酸素マスクで最大の酸素を送っても弱々しい呼吸です。
  昨日は、脳が完全に完治していて、一般病棟に移るお話を聴いたのに・・・

  手を握って耳元で話し掛けると、呼吸数が増えて、心拍数が安定します。
  看護士さんが「耳は最期まで聴こえるので声を掛けてあげて下さい」って
  言われました。おそらくほとんど意識はなく、目は堅く閉じたままでしたが、
  色んなお話しをしました。私の声は聴こえてたかなぁ?

img_2586.jpg

  今日はたまたま、みんなお仕事がお休みで、父の弟の奥さんも掛け付け
  ました。先日、彼女がお見舞いに来た時に、おばあちゃんが、「大阪で死
  にたかった」と言ったそうです。鹿児島ではなく、家族がいる大阪で・・・。

  現実には・・・この世にはどんなに願っても願っても叶わないことがいっぱい
  あって、人間ごときの力ではどうしようもないこともいっぱいあって、運命だ
  とか、寿命だとか、私にはよくわからへんけど、最期は目に見えない大きな
  力に全てを委ねるしかないんやと思った。
  形あるものは必ず壊れるし、命あるものは必ず終わりを迎える。そんなこと
  は当たり前のことで、何千年も何万年も前から、生物はそうやってそれを
  何度も何度も繰り返してきたわけで・・・。
  それが生きるって言うことなんやと今更ながらに思った。
  こんな風に命を掛けて色んな事を教えてくれるおばあちゃんの側に居れて
  幸せと思った。感謝します・・・

  おばあちゃんは90年の人生の中で何回、大切な人と別れてきたんかなぁ
  と思った。両親、兄弟、親戚、友達。数え切れないほどの大切な人が順番
  に亡くなって、その度におばあちゃんは泣いて、立ち直ってきたんやと思う。
  次は私の番とも思ったと思う。それでもおばあちゃんはよく笑ってた。
  鹿児島に行ってる5年間以外の、28年間を一緒に暮らして、私が泣いてる
  おばあちゃんを見たのはたった2回だけ。
  おじいちゃんのお葬式後、誰も居ない台所で一人でこっそり泣いてたのと
  鹿児島に旅立つ日。たったの2回。おばあちゃん、凄いなぁ。
  私はよくメソメソ泣く。実は、これを書いてる今も。。。

  クモ膜下出血で倒れる前の日の夜、おばあちゃんは「私は最高に幸せや」
  って言うてくれました。おばあちゃんが幸せやったら私も幸せやわ。
  本当に、大阪に帰って来てくれて良かったと思います。こうやって、毎日、
  おばあちゃんに逢えるし・・・。話し掛けられるし・・・。

  もしも願いが叶うなら、
  何にもいらんから、もう1回だけ、お家で家族一緒にご飯が食べたい。


    読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
   明日もおばあちゃんに逢えますように…応援クリックを願いします。

at 23:00│コメント(0)

2006年12月04日

     また夢を見ました。
     おばあちゃんと一緒に温泉に行く夢です。
     前に行った時みたいに、二人で並んで温泉につかりました。
     おばあちゃんは「極楽や~」って、気持ち良さそうでした。

     よく二人で一緒に出かけました。コンサートや映画。お買物。
     いっつも手を繋いで。隣の席で嬉しそうに拍手をするおばあ
     ちゃんを見るのが大好きでした。

     また一緒に行こうって、約束した温泉。絶対に行こうなっ!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

     今日は主治医の先生のお話を聴きました。脳の出血は完全に
     止まっていて、キレイに治っているそうです。後は肺炎だけ。
     おばあちゃんの体力の問題だそうです。お医者さんが思ってる
     よりもおばあちゃんは体力があるそうです。
     出血から2週間経ったので、ICUを出て一般病棟に移ることに
     なるそうです。刺激を避ける為に電気を消していましたが、今後
     は脳のリハビリの為にも電気も付けて様子を見るそうです。
     一般病棟に移ると、面会できる時間が長くなるので嬉しいです。

img_2572.jpg
     
     読んでくれてありがと♪人気Blogランキングに参加しています。
  校庭の空。キレイな空を見してあげたいです…応援クリックを願いします。

at 23:00│コメント(0)

2006年12月03日

おばあちゃんがお家に帰って来ました。

驚いて、「おばあちゃん、帰って来てええの?
ど~やって帰って来たん?一人で歩けたん?」と
次々質問する私に、おばあちゃんは、ただ頷いて
嬉しそうに笑っているだけでした。

「良かったなぁ、おばあちゃん」って言うて
抱き付きました。おばあちゃんの安心する匂い。

目が覚めました。お布団の中でした。夢でした。
どうかどうか夢が叶いますように・・・

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

朝8時、病院から電話がありました。
「血管がボロボロで、もぅ点滴ができない」と・・・
私はお仕事やったので、両親が病院に行きました。

血管が脆くて、針を刺しても点滴が洩れて内出血するので
もう点滴の針を刺す場所がないとのこと。
それでも降圧剤や出血を止める点滴をしないと、脳に良く
ないと。合併症のリスクの大きい鎖骨か股関節から点滴を
するしかないとのこと。両親は少しでも心臓から遠くて、
負担の少ない股関節を選択したそうです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

夜は面会に行きました。結局、点滴は首の静脈からしたそう
です。これが静脈にできる点滴の最後。首がダメなら、危険
な股関節の動脈からすることになりました。

img_2552.jpg

内出血が痛々しいです。お薬でほとんど眠っていました。
痛いのも苦しいのも感じないですむのなら眠ってて欲しいと
思います。でも、1分でも1秒でも長く生きてて欲しいとも
思います。私は、何て勝手なんや・・・と、思います。

読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
明日もおばあちゃんに逢えますように…応援クリックを願いします。

at 23:00│コメント(0)

2006年12月02日

今日はお仕事がお休みで、昼も夜も面会に行けました。

ベッドの上でも自由に動く左手と右足を、しきりに動かしていました。
左手を頭に持って行って顔をしかめます。苦しそうに酸素マスクを
外そうとします。苦しそうで見てられへん。

倒れてからは、なぜか左目が閉じたままで、右目しか開かへんのですが、
今日は唯一開く右目で、私の顔をじ~っと見てます。恥ずかしくなるほど
じ~っと見られました。丁度、赤ちゃんがお母さんのお顔をじ~っと見る感じ
に似てると思いました。これが見納めになりそうで恐いです。

声を掛けると右目を開けて、こっちを見てくれます。
じ~っと見てから酸素マスクを外そうとしたり、頭を触って顔をしかめます。
看護士さんもお医者さんも「頭が痛いですか?どこか痛いですか?」と
聞いてくれますが、どこが痛いか?どうして欲しいか?わかりません。

私は“頑張れ”と言う言葉が嫌いです。言葉自体は好きですが、
頑張っている人に対して「更に頑張れ」と言うようで嫌です。
“これ以上、どう頑張れって言うんや?”って思うからです。
だから、自分以外の人にはあまり“頑張れ”って言わんようにしてますが、
今日、おばあちゃんに言ってしまった。後悔しています。

こんなに頑張ってるおばあちゃんに、これ以上、どう頑張れって言うねん?
おばあちゃんは「酸素マスクを外して欲しい」と言ってるような気がしました。

~・~・~・~・~・~・~・・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

夢を見ました。私は病院のベッドの上で酸素マスクをしていました。
身体が自分の思うように動かなくて、もどかしかった。
何よりも呼吸が苦しくて苦しくて、酸素マスクを外して欲しいと思いました。
苦しくて外そうとすると横からすっと手が伸びてきて、付けられる。
私はそれを外そうとする。また付けられる。いつまでこの苦しいのが続くん?
と思うと、気が遠くなると思いました。頭が変になる・・・と思いました。
こんなに苦しいのなら、いっそのこと早く楽になりたい・・・ と、思いました。

おばあちゃんは今も病院のベッドの上で、そう思ってるんかなぁ?辛いです。

~・~・~・~・~・~・~・・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

夜、お布団に入ると、心配で、不安で、頭が変になりそうになる。壊れそう。
こんな時、おばあちゃんやったらどうするんかなぁ?って、いつも思う。
多分、「辛い時こそ、笑え」って言うねん。でも、笑われへんねんもん・・・。

  読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
 明日もおばあちゃんに逢えますように…応援クリックを願いします。

at 23:00│コメント(0)

2006年12月01日

今日はお仕事の後、「フォーカシング」の講習を受講しました。
おばあちゃんの面会の時間と重なるので、病院に行くべきか?
散々迷った末の受講です。開始時間ギリギリまで迷って、結局、
会場が、病院に近かったので受講を決めました。
おばあちゃんが入院してから面会に行かなかったのは初めてです。

「フォーカシング」とは、自分の内面を見つめることです。
おばあちゃんのことで不安定なまま受講しましたが、やっぱり・・・
2人ペアでフォーカシングの実践をしている最中に気分が悪く
なって、講師に止められてしまいました。

私とペアになった方は、若い女性ですが、占い師だそうです。
色々相談すると、「死ぬというのは、悲しむべきことではなくて、
その人の人生のテーマからの卒業だ」と言われました。
「悲しいのはわかるけど、本来は祝福すべきことだ」と・・・。
「おばあちゃんは今、自分の人生の整理をしているんだ」と。
「おばあちゃんと幼い頃の私が無邪気に遊んでるのが見える」と。

無理をせずに、今の自分に出来ることをすればいい。
おばあちゃんに逢える時間を楽しんであげればいいと言われました。

ほんの少しやけど、心が軽くなりました。
人との出会いは、偶然じゃなく、必然だといつも思っています。
名前も知らない、隣の席の占い師の彼女に感謝します。ありがとう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

この日、母は私に嘘を付きました。おばあちゃんの具合が今までで
一番良くなかったそうです。唯一、動く右手と右足をバタバタさせて
苦しそうにしていたそうです。私が心配すると思って言わなかったと
後で聞きました。見ない方が良かったと思うほど、辛かったそうです。

 読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
明日もおばあちゃんに逢えますように…応援クリックを願いします。


at 23:00│コメント(0)

2006年11月30日

意識が朦朧としていて、話し掛けてもあまり反応がないのに、
看護士さんがフルネームで呼ぶと少し反応します。

鹿児島で、股関節骨折とクモ膜下出血の手術で長期入院した
時、周りに家族がいなくて、頼れるのは看護士さんだけやん・・・。
こ~やって、たった一人で頑張ってたんやと思ったら、涙が止
まらへんくなった。もう大阪では一人で頑張らんでええねんで!

「大阪に帰って来てくれてありがと。みんな側に居るから、安心
して寝てたらええねんで。絶対にお家に帰れるから!」って・・・
おばあちゃんに言うたら、うなずいてくれた。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

病院の帰り、また、車に轢かれそうになってしまった。
最近、いつも。自転車に乗ってると、何だか泣けてきて、
ふと気が付くと道路の真ん中。気を付けなあかんわ。


読んでくれてありがと♪人気Blogランキングに参加しています。
おばあちゃんが元気になるように…応援クリックを願いします。

at 23:00│コメント(0)

2006年11月29日

昨日まで高かったお熱が、今日は下がったそうです。
おばあちゃんが目を開けてくれました。
話し掛けるとうなずいてくれます。めっちゃ嬉しかった♪
お熱がないと、意識も覚醒するみたいです。
このまま、無事に治りますように・・・

読んでくれてありがと♪人気Blogランキングに参加しています。
おばあちゃんが元気になるように…応援クリックを願いします。

at 23:00│コメント(0)

2006年11月27日

  最悪です・・・肺炎になりました。お熱が高く、心拍数が1分間に135です。
  酸素マスクをしていても、呼吸が荒く、苦しそうです。見てられへん・・・

  もしも、替わってあげられるなら、替わってあげたいねん・・・ 
  そんなこと、おばあちゃんは望んでへんってわかってるけど、
  それでも、替わってあげたいって思った。生きてて欲しい。どうしても・・・

img_2405.jpg
 
  いつも面会時間の終わりに「帰るな、また明日来るわな、おやすみ」
  って言うたら、うなずいてくれるおばあちゃんが、今日は首を振って、
  顔をしかめて嫌がりました。やな予感・・・。
  看護士さんに頼みましたが、泊らせて貰えませんでした。
  仕方なく、自宅に帰りましたが、眠れませんでした。

   読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
  明日もおばあちゃんに逢えますように…応援クリックを願いします。

at 23:00│コメント(0)

2006年11月26日

img_2338.jpg
    点滴だらけのおばあちゃんの手。痛々しくて、心がズキズキします。
    今日はお水を飲ませて貰ったそうです。良かったなぁ、おばあちゃん♪

     読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
     明日はもっとお水が飲めますように…応援クリックを願いします。

at 23:00│コメント(0)

2006年11月25日

入院してても、おばあちゃんはお肌ツヤツヤです。
いっつもお肌キレイですね。って人から言われてるぐらいキレイ。

私がお休みの日にパジャマ&すっぴんでウロウロしてたら、
「女の子はお化粧ぐらいしなさい。身だしなみやで」と言われました。

私は今日もすっぴん汗 あかんあかん、キレイにしやな。

読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
おばあちゃんが元気になるように…「応援クリック」を願いします。

at 23:00│コメント(0)

2006年11月24日

「おばあちゃん、誰かわかる?」って覗き込むと、目を開けてくれる。
「○○ちゃんのことは、わかるわ」って言ってくれる。

大阪に帰って来てからまだ、耳かきをしてあげてへんことをお話した。
いつも、寝っころがって私の膝の上に頭をのせて、耳かきをすると、
気持ち良さそうにしてた、おばあちゃん。
早く退院して、お家で、耳かきをしようなってお話した。
京都にも行きたいし、温泉にも行こうと約束した。絶対に行こうなっ!

 読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
 おばあちゃんが元気になるように…「応援クリック」を願いします。

at 23:07│コメント(0)

2006年11月23日

手を握ると握り返してくれます。
「おばあちゃん、大好き」と言うと、「大好き」と言ってくれます。
この幸せが、ず~っと続きますように。
早く治して、以前から約束してた「温泉に行こう」と話ました。

おばあちゃんに何かあれば、病院から電話があります。
電話が鳴るのが恐くて恐くて、ビクビクします。
ご飯も喉を通りません。しっかりせな。頑張らんとあかんのに・・・

読んでくれてありがと♪人気Blogランキングに参加しています。
おばあちゃんが元気になるように…応援クリックを願いします。

at 23:16│コメント(0)

2006年11月22日

昨夜、お医者さんに、「今夜が山だ」と言われましたが・・・

おばあちゃんが病院のベッド上で、目を開けてくれました。
意識もハッキリあり、喋ることもできます。手も足も動きます。
89歳で、二度目のクモ膜下出血で、意識があるなんて!!

おばあちゃんの強い生命力と幸運に感謝します。

ただ、まだ出血が止まっておらず、非常に危険な状態だと・・・
ICUで点滴だらけ。刺激を避ける為、電気も消したまま・・・

どうか、おばあちゃんが助かりますように!!

読んでくれてありがと♪人気Blogランキングに参加しています。
逢えるのは1日に2時間だけ「応援のクリック」をお願いします。

at 23:00│コメント(0)

2006年11月21日

今日の夜、祖母が救急車で病院に運ばれました。
4月に手術をしたのに、また、クモ膜下出血です。
2度目です。高齢で手術ができないそうです。
最悪・・・ 延命治療をするかどうか聞かれました・・・

4日に大阪に帰って来たところやのに・・・
せめて・・・ もう少し一緒に暮らしたかった・・・
約束の温泉にもまだ行ってへんのに・・・

お願い・・・ おばあちゃんを助けて!! お願い・・・

読んでくれてありがと♪人気Blogランキングに参加しています。
頑張ってるおばあちゃんに、「応援のクリック」をお願いします。

at 23:06│コメント(0)

2006年04月16日

九州に行ってるおばあちゃんが、クモ膜下出血で入院した。
89歳の高齢なので、手術は出来ないそう。
明日、詳しい検査をするとのこと。心配で心配で仕方がない。

at 22:00│コメント(0)

2005年04月07日

昨夜はケーブルテレビの工事の為にお片付けをしてて、寝たの
は朝の8時汗 工事は13時からの予定なので、10時まで寝る
つもりやってんけど朝9:30。九州からの電話で飛び起きてん。

おばあちゃんが夜中にこけて、骨折したって・・・。股関節の骨折
やから入院が必要とのこと・・・。今から救急病院に連れて行くと
の連絡。股関節って・・・ ガ━━(゚Д゚;)━━ン! 目の前が真っ暗
になったドクロ あぁ、もぅ寝たきりになるかも?嫌な予感。悪い結果
しか頭に浮かばへん。ぼーやん家の近所のお年寄りが5人、こけ
て股関節を骨折したけど、歩けるよ~になったのはたったの1人。
後の4人は骨折をキッカケに寝たきりになってん。|||(_ _。)ブルー|||

救急車で病院に連れて行くとの電話っきり、待っても待っても連
絡がない。予定通り、ケーブルテレビの配線工事をして貰ったけ
ど、おばあちゃんが気になって気になって、仕方がなかった汗

九州にすぐに飛んで行きたかった。ぼーやんが行っても何にもで
きひんけど、とにかく側にいたかってん。連絡を待ってる間は、生
きた心地がし~ひんかった。ケーブルテレビはキレイに映らへん。
2人組の作業員のおじさんが手間取ってる。原因不明で映らへん
みたい。でも、それどころじゃないもん。おじさんには悪いけど、そ
んなこと、ど~でも良かった。何だか現実感がなくって、おじさん
の説明する声が、遠くから聞こえてくるよ~な気がしてん。
九州は遠い・・・何もできひんのがもどかしくて、泣いてしまった・・・。

診察結果の連絡があったのは夕方の18:30。とてつもなく長く感じ
た9時間やった。やっぱし股関節の骨折で、火曜日に手術をして、
人工の骨を埋め込むみたい。痛みがヒドくて、熱も高いって。食事
はまったくしてないって。あぁ…。おばあちゃんの側に行きたいっ!

ケーブルテレビの配線工事は19:30までかかって結局、キレイに
映らへんかったので、元の地上波に戻して貰った。原因を調べて、
再工事するとのこと。その結果の連絡を待つことになった。

九州の親戚と電話した。おばあちゃんの姪の娘さんが看護士で、自
分が勤める病院へ入院させてくれたとのこと。入院手続きも何もか
も、彼女がしてくれたって。あぁ・・・ありがと。彼女の病院なら、安心。
彼女から手術の詳細を聞いた。ほんの少しだけ、気持ちが軽くなっ
た。長い長い1日で、めっちゃ疲れたけど、今夜は眠れそうにない。

at 19:30│コメント(0)