2008年02月12日

  オタマジャクシの時からぼーやん家に居るヌマガエルの「親分」は3歳。
  寒いのが苦手みたいで毎日、硬直しています。夏場は機敏なヌマガエル
  やのにこの時季は、つついても逃げもしません。寒さで動けないみたい。
 
img_5681.jpg
 
 ヌマガエルのオタマジャクシは、カエルさんの中で、一番高温に耐性があって、
 43℃の水温でも生きていけるんやって。ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!! もぅお湯やん!
 ぼーやんのシャワーは38℃!オタマジャクシに負けた!ゞ(≧ε≦o)ぷっ
 真夏の炎天下の田んぼの水温でも生きていけるヌマガエルの産卵期間は
 長いです。アマガエルやシュレーゲルが上陸してからもヌマガエルのオタマ
 ジャクシは成長を続けます。この「ズレ」が限られた餌(昆虫)を上手く分配
 するので共存できるんやと思います。生存競争の厳しい自然界で、彼らが
 獲得した財産なのかも知れません。生物はほんまにうまいことできてる・・・。
 寒いけど、親分、頑張れ!(*'ー'*) 無事に春を迎えられますように!



    読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加してます。
    11月から4月まで食べません「応援のクリック」をお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字