2018年07月10日

  もう何年も、ずっと通ってた整骨院の先生が急死して、5ヶ月
  新しい整骨院に通い出したけど、行く度に亡くなった先生を想い出して、
  悲しくなるから、足が遠のきがち。本当に痛みが強い時のみ、行ってる。

IMG_1323
  私の「憩いの場」だった整骨院は、ついに先月から空っぽになった。
  ベッドもなくなり、カーテンもなくなり、待合のソファーも無い。
  ガランとした、空っぽの空き店舗の横を通る度に、私の心は、まだ、
  ズキズキ痛くなる。今にも元気な先生が出てきそうな気さえする。

  人は死んだら、魂はどこに逝くんやろう? 単純に「無」になるんかな?
  あまりの当然の死で、そもそも、死んだことすら気付いてないんちゃう?
  この場所。このガランとした空間を見た時に、ふと、そんなことを考える。 
  
  先生に、逢いたい。逢って、話がしたい。私の心と身体を治して欲しい。



  読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
  下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ

コメントする

名前
 
  絵文字