2017年08月23日

IMG_7363
  アマガエルの亜成体、小ちゃんのお家です。
  どこに居るかわかりますか?

IMG_7366
  横から見たところ。葉っぱは、全部本物。
  私は1歳までは、全体に水を張って、石を入れた環境にします。
  亜成体は乾燥に弱いし、水深が浅いのでもしもの水切れ事故防止の為に。
  1歳を過ぎると、陸地に水場を設置する環境に切り替えます。
  霧吹きは強制な気がするのでしません。カエルさんが乾燥を感じた時。
  カエルさん自身が自分の判断で、水場で水分補給できるように。
  水場はどのプラケースにも2個ずつ設置。
  水場で糞をした時とか、水場の乾燥の時の為に2個にしてます。

IMG_7371
  こっちは保育園の他のクラスから預かってるカエルちゃんのお家。

IMG_7374
  横からみたところ。どこに居るか?ぱっと見てわからないのがベスト。

  隠れたい生き物と、見たい人間。どっちの要求も満たす環境を目指したい。
  葉っぱもなく、丸見えな環境って、カエルにとってはストレスだと思うんです。
  例えるなら、人間が丸裸で丸腰でサバンナ放り出されたような感じ。
  安全な場所に身を潜めたいのに、いつも誰かに見られてる。嫌やろ?(笑)
  だから普段は隠れられるように、枝と葉っぱを使って、狭くても立体的に。
  人間が見たい時だけ探して見ればいい。餌の時には寄って来るし♪

IMG_7353
  壁に引っ付いてるカエルは基本、落ち着く足場や葉っぱがないからと思う。
  個体差も大きいので、とにかく慎重に。でも色々と試して・・・
  カエルにとってベストな環境を提供したい。まだまだ試行錯誤の連続です。


  読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
  下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字