2017年08月08日

  子どもはお野菜が苦手な子が多い。
  0~1歳で食べてても、2歳ぐらいで急に好き嫌いが出る子も居る
  保護者から「野菜をまったく食べないんです」とか。
  「どうやったら野菜を食べるようになりますか?」とか・・・
  相談を受けることも多いです。
  小さく刻んでハンバーグやカレーに入れるのもいいけど・・・
  2歳以上になったら、お野菜を一緒に育てるのがお勧めです。

IMG_6755
  勤務先の保育園では毎夏、たくさんのお野菜を育てます。トマト。

IMG_6762
  オクラは、花も魅力的。

IMG_6763
  枝豆。

IMG_6764
  なすび。後、ゴーヤも植えてます。

  毎日、一緒にお水をあげて、お野菜の成長を見守る。
  食べ頃になったら、子ども達と一緒に収穫。
  給食の先生に一緒にお願いして、調理して貰う。
  5歳児は、自分でお野菜を洗って、切って、クッキング体験。
  自分で育てたお野菜は思い入れも強く、格別のようで・・・
  ほとんどの子ども達が、苦手なお野菜でも食べるようになります。
  夏野菜はとっても丈夫。ベランダ菜園でもすくすく育ちます。
  ぜひ、一緒に楽しみながら「育てる」体験をしてみて下さい。
  子どもの心も大きく育ちます。「食育」って難しく考えないこと。
  まずは周りの大人が食べることを心から楽しむことだと思います。
  なんて・・・ 力説してる私は玉ネギとネギが苦手なんですけど(笑)
  


  読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
  下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字