2017年05月14日

  先週、亡くなった2匹のアマガエル。
  私の後悔と心の痛みと反省は一生消えないけど・・・
  さっき、不思議な出逢いがあった。

IMG_3499
  この子。アマガエルの男の子、推定2歳。
  鳴きながら、私の方に寄って来たカエル。

IMG_3502
  こっち、見てるねん。接写3㎝やのに、逃げずに! 初対面やで!!

IMG_3506
  実家から帰って来る途中。いつも橋を渡るんやけど、橋の下を通った時。
  噴水はないけど、少し水の溜まるスペースがあって・・・
  アマガエルが大合唱してた。恋の季節やなぁって思って嬉しくて近寄った。
  ここの道は週末、実家に行く度に通るけど、毎年、カエルは鳴いてない。
  大阪市内にお住まいの方はご存知だけど、まず、その辺にカエルは居ない。
  田んぼも畑もないので、アマガエルに遭遇することなんてない。
  近くに菖蒲園があるので、そこから来たカエル達なのかも?

IMG_3509
  普通は、3メートルぐらいまで近寄ると、人間の気配を察して鳴きやむ。
  で、静かになる。離れてしばらくすると、また鳴きだす感じ。
  今夜もそうだった。近寄ったら、一斉に鳴きやんで静かになった。

IMG_3512
  なのに、この子だけ、鳴きながら、私の方に近付いてきた。
  Σ(゚∀゚ノ)ノキャー 何で逃げへんの? 何でこっちに来るの?
  もう1回、思う。ここは、大阪。普通にアマガエルが居る環境ではない。
  連れて帰りたいけど、先週、あんな悲しいことがあった後。我慢我慢。
  しばらく、目の前で鳴くアマガエルを見てた。やっぱり可愛い。
  大好きなアマガエル。私の原点はやっぱりアマガエル。
  それにしても、何でこの子は逃げないんやろ? ふと思いついた。
  手を出して、それでも逃げなかったら・・・ 一緒に帰ろう。

IMG_3526
  で、逃げずに乗って来た。嘘のような奇蹟の出逢い。
  あんなに可哀そうな最期で、あんなに後悔したのに、連れて来ちゃった。
  本当に反省しているのか、私?

  我が家のカエル達は、全員、私が捕まえて来た子ではない。
  基本、カエルは自然の中で自由に生きるのがいいと思ってるから。
  職場の保育園の卒園生が飼いきれなくて持って来た子だったり。
  職場の一泊保育で連れられて来て、他のクラスで拒食してた子。
  ホームセンターの植木売り場に居た、後脚の千切れた子。
  近所の主婦が買った苗の根元に入ってた子。
  真冬に観光で行ったダムのトイレで寒さで動けず、死にかけてた子。
  育てようと思ったけど、餌を食べてくれないって子を頂いたり。
  元の場所に還せない子を引き取ったり。
  我が家の小さい生き物。シナイモリ以外は、全部、頂いた子たち。
  シナイモリも、売り場で他の大きなシナイモリに指先を食いちぎられて
  苛められてたので、迷った末に買い取った。
  今回のこのアマガエルは、私が私の手で、連れ帰った。

IMG_3515
  初めてプラケースに入れられたカエルって、人口餌は食べない。
  当たり前。環境が変わってるし、狭いし、怖いし。食べるわけがない。

IMG_3517
  生餌なら食べる子がまれに居るけど、それも珍しい。
  オタマジャクシから育てた場合は食べることも多いけど・・・
  成体の餌付けには思ってる以上に時間が掛かる。

IMG_3518
  竹串が近付くだけで普通は逃げ回る。当たり前の反応。

IMG_3521
  なのに・・・ この子は、まったく逃げない。

IMG_3522
  むしろ、眼でレプトミンを追ってるやん! 有り得ない!!

IMG_3524
  普通は、竹串を這う生餌をあげて、「竹串は怖くない」から始める。

IMG_3525
  それを食べたら、やっと竹串に付けた人口餌をあげる。
  時間を掛けて、焦らず、ゆっくりと、段階を経て仲良くなっていく。
  許して貰える日をひたすら待つ。諦めずに待つ。とにかく待つ。
  この子は、初日に、竹串から人口餌を、抵抗なく食べた♪

IMG_3529
  信じられないけど、この後、4回も人口餌を食べた。逃げへんし。
  もう1度、言いますが、さっき逢ったばかりの、初対面です。

IMG_3531
  ねぇねぇ、一緒に暮らしてもいいですか?


  読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
  下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by ぼーやん   2017年05月26日 22:06
ゆんさま

先日も、今回も・・・
コメントをありがとうございます。
私にはもう、カエルさん達と同居する資格も、
熱く語る資格もないと思うのですけど。
それでも、出逢ってしまいました♪

一緒に暮らしたいけど、以前のように自信が持てず。
迷いながら、元の場所に還そうと行ってみました。
その時の、後日談を、また記事にしたいと思います。

私の背中をポンと押して下さったような。。。
そんな気持ちになりました。
嬉しかったです。一緒に暮らします♪
本当にありがとうございます!

ゆんさまも、カエル好きですか?
一緒に暮らしておられるのですか??
1. Posted by ゆん   2017年05月24日 10:13
先日の書き込みにはなんとお声掛けしたらいいかわからなかったのですが、これは運命ですよ。

運命です。

どうか一緒に暮らしてください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字