2017年05月04日

  子どもの頃。実家近くの商店街に「力餅」があった。
  関西の方には馴染みの深い、京都発祥の関西うどんのお店。
  昭和30年頃、暖簾分けで、あちこちでオープンしてたので・・・
  子どもの頃に通ってた方も多いと思います。

  私も子どもの頃、両親や祖母によく連れて行って貰いました。
  甘めの「きつねうどん」に七味をたっぷりかけて食べるのが定番。
  七味を好きになったのは、力餅のきつねうどんを食べたから。
  実家近くのお店が10年以上も前に閉店してから、どうしても・・・
  子どもの頃のあの甘いきつねうどんが食べたくて、食べたくて。
  力餅で、あの味をもう1度食べる機会を探し続けてた。

IMG_3117
  今日、母と東三国に行った時、見つけた! 「力餅食堂」。

IMG_3108
  そうそう、こんな感じ。昭和テイスト満載の店内。

IMG_3111
  きつねうどんを待つ間。おはぎを食べる。
  おはぎや赤飯は、店頭で売ってて、店内でも食べられる。
  子どもの頃に食べたおはぎはもっと大きかった。これ、小さい。

IMG_3113
  念願のきつねうどんがきた。これ、母の。

IMG_3114
  私のは、葱抜き(笑)

IMG_3116
  母の蒲鉾を貰い、七味を掛ける。あの頃と一緒。

  お味は・・・ 違った。子どもの頃の味とは全然違う。
  甘くない。おあげは甘いけど、お出汁は甘くない。
  麺の湯がき加減、太さ、どれをとっても、子どもの頃とは違う。
  私の特技は1度食べた味は、記憶できること
  店舗によって、作り手によって味が変わるのも仕方ない。
  が、「力餅」ならあの時の、あの味に出逢えると思ってた。残念。

IMG_3110
  持ち帰ったおはぎ。あずきときな粉。

IMG_3121
  ビックリしたのは、きな粉のおはぎに小豆が入ってなかったこと。
  もち米だけで小豆無し! きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

  きつねうどんも、おはぎも、記憶の味とは違う。むっちゃ残念。
  力餅の、他の店舗に、後2箇所ぐらい行ってみようと思う。
  子どもの頃のあの味に出逢えると嬉しいんやけど。
 

  読んでくれてありがと♪ 人気Blogとブログ村ランキングに参加してます。
  下のバナーを応援クリックして頂ければ励みになりめっちゃ嬉しいです♪

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ 
   にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字