2006年04月

2006年04月26日

おばあちゃんに逢いたい・・・

2006年04月24日

IMG_5322_1.jpg

 手術をした日の夜、一晩中、病室でおばあちゃんと手を繋いでた。
 いつも暖っかかったおばあちゃんの手が、冷たいのがショックだった。

 子供の頃からおばあちゃん子やったので、色んな想い出が次々に
 浮かんできて泣けてきた。おばあちゃんの横で泣いたらあかんって
 わかってるけど、涙がいっぱい出て、止まらなくなった。
 私が泣いてると、おばあちゃんの目にも涙がたまってくる。
 手術後で熱もあり、絶対安静なので、点滴で寝てるはずやのに、
 おばあちゃんには私の気持ちが伝わるみたい。何でかなぁ?
 手を強く握ると、握り返してくれるし、話し掛けると、答えてくれる。

 後数時間で大阪に帰らなあかんけど、帰りたくないと思った。
 このままおばあちゃんの手を握ったまま、ずっと側に居たいと思った。

 また、おばあちゃんと離れ離れの生活に戻る。
 大阪に戻れば、もう祈ることしかできない。

 どうか・・・ 後遺症が残りませんように。
 1日も早く、元気になって退院できますように。
 また二人で温泉に行けますように。
 今度逢う時は、笑顔でいられますように・・・。

  読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
    おばあちゃん、大好き「応援のクリック」をお願いします。



2006年04月16日

九州に行ってるおばあちゃんが、クモ膜下出血で入院した。
89歳の高齢なので、手術は出来ないそう。
明日、詳しい検査をするとのこと。心配で心配で仕方がない。