2005年06月

2005年06月30日

IMG_6797.jpg
 約3.5cmのオタマちゃん。茶色の背中が段々と金色
 になってきた。身体が透き通ってて、キレイ。

IMG_6785.jpg
 オタマ時代の大きさが、上陸後の健康状態を左右する
 らしくて、大きければ大きい程、ええねんて。
 VIP待遇で、いっぱいご飯をあげてたら、お腹ポッコリ。

IMG_6796.jpg
 薄いピンク色の足が悩ましい♪  離れたでっかい目と、
 ポッコリのお腹は、成体のカエルちゃんと同じやなぁ。
 お口だけがおちょぼ口。唇が黒いのが成体にない特徴。

IMG_6783.jpg
 吐き出した泡でアワアワ。呼吸が切り替わりつつある証
 拠。こ~なると、上陸の準備が必要になる。石とか浮き
 草を入れてあげへんと溺れてしまう。一番、お☆様にな
 りやすいのが、この上陸の時。ドキドキする。

IMG_6784.jpg
 足が機能する頃になると、体内ではすでに手が形成され
 てるみたい。完成された手(前足)が体表を突き破って出
 てくる。 ↑の画像の目の下のところ。薄いピンク色の手
 がぼんやりと見えてきた♪ 体外からは膨らんで見える。
 必ず左手から出てくるのん。左には予め穴が開いてて、
 そっから出る。右手は穴がないから、体表を突き破って出
 て来るねんて~っ。あぁ・・・今夜も寝れそ~にないわっ♪
  ちなみに、悩ましい足の間にある黒っぽいのは、うんち
 いつも1cmぐらいまで挟んだまま泳いでるのん。(゚m゚*)プッ

2005年06月29日

 お仕事中、窓の外が急に真っ暗になったので、外に出たら・・・。
 グランドの砂が嵐みたいに舞い上がって、風が吹き荒れてた。

 雨がパラついたと思ったら、次の瞬間、バケツをひっくり返した
 みたいな大雨になった。

 ゴ~~って言う、もの凄い風の音と、雷。風が吹き込んで来る。
 校舎横の木が今にも折れそうに撓ってた。
 風が砂を巻き上げて、狂ったように廻ってる。怖かった・・・。

IMG_6610.jpg

IMG_6608.jpg

 30分後はもぅ静かな青空。自然は怖かったり、優しかったり・・・

2005年06月26日

IMG_6301.jpg

 「城北公園」出身の
 ヌマガエルのオタマ
 ちゃんが上陸っ!

 陸上へ、ようこそ♪ 




IMG_6296.jpg

 まだまだシッポが
 長くて、恐竜みたい。

 ヨタヨタしてて、
 上手く歩けない。




IMG_6297.jpg

 鰓呼吸→肺呼吸へ

 シッポが吸収されて
 段々、短くなる。
 劇的な変化は神秘的。




IMG_6299.jpg

 4cmのオタマちゃん
 の上陸後のサイズは
 ぼーやんの小指の爪
 ぐらい。ちっこい♪
 
 なぁなぁ、どんな気分?

2005年06月23日

今日、お仕事から帰って来て蛍ちゃんを見たら・・・
1匹がお水の中でもがいてた。体が小さいので、恐らく、♂の子。
拉致したのが先週の金曜やから7日目。寿命かなぁ?(ノд-。)クスン

無駄とは思いつつ、お水から引き上げて、葉っぱや石に乗っけて
もすぐにお水の方に行ってしまう。お水に浸かるともがくのに、何
度引き上げてもやっぱしお水の方へ行きたがる。そんなにお水の
方に行きたいん? 喉が渇いてるんかなぁ?

蛍ちゃんの幼虫は、水中に住んでて「カワニナ」だけを食べて成長
するけど、成虫になると何も食べへんねんて。お水を飲むだけやっ
て・・・。もぅ最期やもん。もがいてても好きなよ~にして貰う事にした。

夕方見ると、やっぱし、お水の中で動かなくなってた。あぁ・・・お☆さ
まになってしまった。成虫になってからたった1週間。儚いなぁ~っ
て思ってたら、夜、その子がほんのり光ってたっ! w(゚ー゚;)wワオッ!!

IMG_5960.jpg IMG_5938.jpg
          ↑ ココ     こんな状態やのに、光ってる!

もぅ、足も手も動かへんし、触覚がピクピクしてて苦しそう。そやのに、
弱い弱い光やけど、光ってる! 今にも消えそ~やけど光ってる!!
これが、蛍ちゃんの本能? 感動して、鳥肌が立ってしまった・・・。
はぁ~、蛍ちゃんって・・・凄いなぁ。最期の最期の瞬間まで光る・・・。

IMG_5942.jpg IMG_5949.jpg
まだ元気な♀は強い光。生物って♀の寿命の方が長いんかなぁ?

蛍ちゃんの♂は強い光を出しながら、飛び回って♀を探してアピー
ルする。♀は弱い光を出しながら、お水の傍の石や葉っぱに止まっ
て♂を待つ。お互いが光って相手を求め合う。ロマンチックやなぁ♪
もしかしたら、今日の瀕死の♂も、お水の近くに行って、まだ♀を探
してたんかなぁ? (・・*)。。oO(想像中)

IMG_5952.jpg
 ← 右側が瀕死の♂

 最期の瞬間ぐらい、
 せめて、♀の傍に・・・
 おやすみなさい・・・
 1週間、<(_ _*)>アリガトォ

at 21:47│コメント(0)昆虫 

2005年06月16日

     IMG_5052.jpg

                    生きろっ!!

2005年06月15日

       cap0132.jpg
    
   オタマ時代に、しっぽの切れてた子と、しっぽの歪んでた子。
   25匹中、最後の最後まで手が出てこなかった2匹。
   まさかこの2匹が生き残るとは・・・想像もし~ひんかった・・・。

   ヒキガエルの生存率は低い。8000~12000個の卵の中で
   生き残るのは数匹。生死を分けたのは何? わからへん。
   環境?ご飯?水質?密集率?温度?湿度?わからん・・・
   お願いやから・・・ 教えて!!  ど~したらええのん?
   
   寝るのが怖い。起きたらお☆様になってる子がいたから。
   毎晩、夢にも出てくる。苦しそ~にしてる夢で起きる。
   ど~やったら、助かるん? お願い・・・ 生きてっ!!

2005年06月14日

cap0131.jpg もぅ・・・
 立つ力もない・・・

 25匹中、
 22番目の子。
 
 結局、生き残った
 のは、たった3匹。
 何で?
 わかれへん…

2005年06月10日

     お仕事の後、母上とコーナンへ植木ちゃんを見に行ってん。
     色々、物色してたら、母上が「アマガエルの鳴き声がする」
     って言うのん。「えぇ~~??どこどこ?」って近づいたら、
     人の気配で鳴き声が止まってしまってん。「ここらへん。この
     1m以内に居る」って・・・。ほんまかいな?

     ぼーやんは、あんまし耳が良くないのん。音の出所があん  
     ましわからへん。男性より、女性の方が音の出所がわから
     へんらしいねんけど、母上は音の出所には敏感やから、母
     を信じて、その辺りを探してみた。が・・・居な~い。ちょ~ど
     植木売場の隅やったから裏の方に回ってみたら、居たっ!
     ちっこいアマガエル!! めっちゃキレイなグリーンやん♪

画像 019

     ぼーやん家には、すでに6匹のアマガエルが居るから、
     今回はそのままにしとくつもりやってんけど・・・よく見たら、
     その子は左足がなかってん。人間で言うと、膝から下が
     切断されたよ~な状態。ビックリ!よ~こんな状態でここ
     まで生きてこれたなぁ。大きさは2.5cmぐらい。

画像 022

     プリンセスと同じぐらい。多分、去年、生まれた子やと思う
     けど、何かに襲われたんかなぁ? 挟まれたんかなぁ?
     痛かったやんなぁ?足はないけど、傷は治って、それなりに
     木にも登れるみたい。でも、健常な子よりもバランスが悪い。

画像 002

      コーナンに居てもなぁ・・・。う~ん・・・。ここで出逢ったのも
      何かの縁。なんて・・・めっちゃ都合よく前向きに考えてみた。
      ぼーやん家に来~へん? お友達もいっぱい居るで~♪
続きを読む