2005年10月17日

IMG_3625.jpg IMG_3628.jpg
今夜の満月。雲で見えへん?と思ってたら、お顔を出してくれた♪
星一つ見えへん厚い雲やったのに、想像以上に強い光。(゚o゚)オオー!
たった今、植木ちゃんにお水をあげながら見上げた夜空のお月様

そのお店は、ぼーやん家から1分も掛からないところにある。
緑の扉の周りに、お花がいっぱい咲いているお洒落な外観のお店。
以前から気になってたけど、お店が開いてるのを見たことがなかった。

今日、お仕事の帰りに通り掛かって、母と一緒に立ち止まって、お花を
見ていたら、お店の方が来られた。母の友人だった。w(*゚o゚*)wビックリ!
土・日だけお店を開けているとのこと。どうりで。平日しか通らないから
いつも閉まってるみたい見えた。勧められて店内に足を踏み入れたら・・・

IMG_3615.jpg

 IMG_3619.jpg IMG_3618.jpg

けっして広いとは言えない店内には、アンティークがいっぱい。何百年
も前のイギリスの家具だとか、ランプ。明治時代の食器。日本髪を結う
際に使われた鏡台。古い看板や人形。花瓶やアクセサリーが所狭しと
並べられてて驚いた。まるで時間が止まってるみたいな不思議な空間。
色んな時代が混在していて別世界みたい。交じり合う匂いの中に初め
て触れた匂いもあった。それぞれの時代の匂いなのかなぁ?と思った。

古くて着なくなった着物も、鞄やワンピース等にリフォームしてるって。
明治初期とか、アールヌーボーとか、ロココ調etc。家具の色んな説明
を聞いて、へぇへぇへぇ~!! アンティークは、私にはよく分らない。
ただ、ここにあるものは、時を超えたものばかりだ。大切にされてきたか
らこそ、残っていて、存在しているんだと思う。1つずつよく見ると、使い
込まれているものが多くて味がある。昔々、これを大事に愛用していた
方の息遣いまでもが聴こえるような気がした。ヾ(゚-^*)see you again♪


2005年10月16日

         IMG_3518.jpg
     思わず見とれた景色。橋の上から見た夕暮れの空。
   お家の近所で、空が一番大きく見えるお気に入りの場所。

IMG_3496.jpg IMG_3507.jpg
IMG_3501.jpg IMG_3521.jpg

2005年10月12日

出勤しようとお家を出たら、ふわりといい香りがした。金木犀の香り。
家の並びには金木犀はないので、おそらく、1つ目の角を曲がった
2軒目のお家の金木犀。季節の移り変わりは、ビックリする程早い。
こないだまで暑かったのにもう金木犀が咲く季節になった。それぞれ
季節を感じるキーワードは違うと思うけど、私の秋の始りは金木犀だ。

   IMG_3410.jpg

自転車で角を曲がると、正解。金木犀が咲いてた。まだほとんど蕾
で、少ししか咲いていないのに、私のお家まで香りが届く。こんなに
小さいお花のどこにそんなパワーがあるん?っていつも感心する。

優しい香りで穏やかな気持ちになって、ご機嫌で自転車に乗ってたら、
ふと、想い出した。幼稚園に通っていた頃のこと。遠い遠い記憶。
香りや音には、昔の記憶を鮮明に蘇らせる力があるから不思議だ。

幼稚園に行ってたので4歳ぐらいだったと思う。私は、行き帰りに通る
金木犀の香りが大好きだった。ある日、その香りを母にプレゼントしよう
と企んだ。チビッコなりに色々考えて、大切にしてた「星の砂」の入った
ガラスの小さい瓶に金木犀を入れることを思い付いた。「星の砂」を瓶
から出して代わりに金木犀のお花を入れることにした。木に咲いてるお花
には手が届かないので下に落ちてるお花を集めて瓶に詰め込んだ。
母が喜んでくれるか?ワクワクしながら・・・。母に見つからないように、
こっそりと・・・。ガラスの瓶の中の小さなオレンジのお花は、宝石のように
キレイだった。大切に持ち帰って、明日、プレゼントしようと隠した。

次の日、ドキドキしながらガラスの瓶を取り出すと、キレイなオレンジ色
だったお花は全部、変色して、茶色になっていた。ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
恐る恐る瓶を開けると、香りなんてまったくしなかった。ショックだった。
今思えば当たり前で、笑えるけど、お花の儚さを初めて知った当時の
私はショックのあまり、母にも祖母にも言えなかった。

あの日、ワクワクしながらガラス瓶に詰めた金木犀が今朝の香りを運ん
でくれた金木犀。今では3mぐらいの大木で毎年、香りを届けてくれる。
遠い遠い記憶の中でも、今もまったく変わらずにいい香りがする。お花
にまつわる記憶の中で、一番初めの想い出が、金木犀かも知れない。

夕食の時、そのお話を母にしたら、「ありがとう」って笑ってた。
28年も経って、やっと母に届けられたプレゼントは今朝の香りのお陰♪

貴方の大好きな香りには、どんな想いが詰まっていますか?

2005年09月30日

朝一で、タイガース優勝セールに行った♪ ( ´艸`)ウシシ♪
サンダルと鞄。カットソー、アンサンブル、父にあげる靴を買った♪
全品20%OFFとかで、安~い♪ (σ・ω・)σィェ・‥…━━━ィ☆

その後、「禁断のコオロギの缶詰」を取り寄せして貰ってたので、
ペットショップへ。店内をうろついてたら、目が合ってしまった♪

IMG_2794.jpg
 ← この子は、
  「ウキガエル」

 メダカとミドリガメ
 の水槽の隙間に、
 縦に置いてあった、
 プラケースに居た。



ネットでよく見かける『アロワナの餌』汗の為に輸入されるカエルちゃん。
値段も書いてなかったので、販売中の大型魚にあげる為の、餌の
ストックやと思って聞いたら、売ってるとのこと。

この子は餌になる運命と思ったら、何だか悲しくなってきた。でも、
アロアナかって、ご飯を食べんと生きられへんねんから仕方ない。

しばらく見てると、寄って来た。そんなにつぶらな瞳で、ぼーやんを
見つめたらあかんがな・・・。ほっとかれへんくなってしまうやん・・・。

現在、同居中のカエルちゃんは全部で17匹。ケージのお掃除や毎日の
ご飯の捕獲には、相当な時間を費やしてるので、時間的にも体力的
にも今が限界やと思う。 でも・・でも・・でも・・・ 餌になる運命って・・・

買うのは簡単。でも、飼うのは難しい。ご飯はやっぱり生きた昆虫。
可愛いからって簡単な気持ちで、カエルちゃんと同居できる訳やない
のは、よく分ってる。キレイごとだけで同居できひんのも分ってる。

ケージの前でめっちゃ考えた。プカプカ浮いてる気持ちよさそ~な
カエルちゃんのお顔を見てたら、何とかなるよ~な気がしてきた♪
これが、この子らやカエルちゃんの魅力の一つで、目が離せなくなる。
気の短いぼーやんを、いっつもゆったりした気持ちにしてくれる。

「2匹とも下さいっ!」 あぁ・・・またやってしまった・・・ ゞ(≧ε≦o)ぷっ

IMG_2784.jpg IMG_2785.jpg
 左:ウキウキ 右:ルンルン   いっつもプカプカ仲良く浮いてる♪

IMG_2796.jpg IMG_2788.jpg
   リラックス中のウキウキ   水草の上でご飯を狙うルンルン

ペットショップのスタッフは生きてる虫しか食べへんって言うてたけど
お家に来てから30分後、乾燥赤虫を食べてくれた♪・:*:(*´ー`*人):*:・
水棲に近いカエルちゃんとの同居は初めて♪ v(。-_-。)vウエルカム♪

2005年09月15日

       IMG_2024.jpg

      今夜もやっぱりドキドキした。PM9:30

2005年09月13日

       img20050914_1.jpg

     ゾクゾクする程、綺麗やと思った。PM6:30

2005年09月11日

IMG_1690.jpg
 小学校に行った。
 
 校門横にでっかい水槽。
 金魚、でっか~い!拍手

 選挙の日しか会えない。


IMG_1685.jpg IMG_1687.jpg
 中庭の池の鯉もでかいっ♪ 餌をくれると思って寄って来た♪ラブ

IMG_1688.jpg IMG_1689.jpg
 この子らが、日頃、大事にされてることがよく分る♪ d(-_☆)グッ!!

2005年09月08日

色彩検定3級講座の申し込みをしてて、今日が、初受講♪
講師の先生は、以前にパーソナルカラーを診断して頂いた
先生で、若くて、キレイで、おしゃれで面白くて・・・
分り易い説明をしてくれる、魅力的な女性。久しぶりに
イキイキした素敵な女性に出逢ったので、先生の魅力
で、受講を決めた。 めっちゃ楽しみにしてて~ん♪

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

教材は、教科書とカラーカード。 ドキドキ。('-'。)(。'-')。ワクワク
受講生は、同年代ぐらいの女性が一番多かったけど、男性
も居てビックリ。先生は相変わらず、お美しい♪
いっきなり専門的な内容で、面白いけど、難しいなぁ~って
思った。大丈夫かなぁ?付いていけるやろか? (゚-゚;)ウーン

授業は、先生の下さる資料に書き込みながら、覚えていく。
よく当てられるので、気が抜けへん汗 アクビした人が当て
られたり(笑) 先生の講座を受講した生徒さんが100%の
合格率な理由が分った。納得!!理解して納得できるまで
教えて下さるし・・・。 ええ先生♪ (o^-^o) ウフッ

読んでくれてありがと♪Blogランキングに参加しています。
全8回の講座。頑張ります。「応援クリック」お願いします。

2005年09月07日

IMG_1457.jpg まだ、吹き飛ばされそ~な強風
 やったけど、久しぶりの青空♪
 しばらく洗えなかったケージと
 止まり木をキレイに洗って、
 お日様の下で乾してたら、強風
 に飛ばされてた。慌てて回収汗
 でも・・・ 眩しい日差しが、
 気持ち良かったぁ♪(´艸`)ゥフ♪

IMG_1450.jpg IMG_1458.jpg
IMG_1447.jpg IMG_1459.jpg

at 19:37│コメント(0)幸せ♪ 
IMG_1442.jpg IMG_1443.jpg

 今頃咲いてくれた黄色い菊。珍しいなぁ♪ ヾ(*・ω・)ノ ルンルン♪
 この子は、お花のお稽古で活けた菊の余った茎をプランターに
 挿し木しててん。それが無事に根付いて、咲いてくれて~ん♪ 
 2回目の出逢い♪ 嬉しいなぁ♪ ワァ――ヽ(*>∀<)ノ――ィ♪

IMG_1444.jpg IMG_1445.jpg

2005年09月01日

IMG_1101.jpg
 真っ赤になってた、
 左の脇腹は、キレイ
 に治ってきたっ♪

 次の問題は・・・



IMG_1054.jpg IMG_1099.jpg
昨日、水疱の出来てた右側の脇腹。黒くなってて、ボコボコドクロ
今朝は、右腕の横も赤くなってた。またヒドくなるんかなぁ?汗

IMG_1098.jpg IMG_1097.jpg

プリンセスに余り刺激を与えたくないので、ケージは洗わずに床
のキッチンペーパーとお水だけを毎日2回替えててんけど、今日
はめっちゃいい天気太陽 ケージ&足場の木も洗って、太陽の下で
乾かすことにしてん。日光消毒。太陽のパワーってやっぱし凄い♪
カビの生えやすい夏でも、カビが生え難くなるから不思議♪

現在使用中のケージは8個。≧(´▽`)≦アハハハ 余ったケージが
ないので、スーパーでカットフルーツを買った時の蓋付プラ容器
にプリンセスに入って貰って、洗うことにした。 m(-_-)m スマヌ

いつもケージを乾かしてる間に、カエルちゃんを日光浴させるねんけど、
ケージの置く場所は、半分は太陽に当たるよ~に、半分は日陰に
なるよ~にして、直射日光が嫌なら避難出来るよ~にしててん。
しかもその間、目を離さないよ~に見るよ~にしててん。それが・・・

今日は私の不注意で目を離してしまった。ちょ~ど、シジミチョウが
飛んで来たので餌にしよ~と思って、虫取り網で捕獲しててん。
和らいだ暑さを甘くみて、プラ容器に入れたプリンセスと、トノサマガ
エルの信長を直射日光の下に放置したまま汗 その場を離れた困った

目を離した時間は、たった5分。気になってふとプリンセスを見ると、
居ない。プラ容器の蓋が開いてて脱走してた悲しい フルーツの果汁
が洩れへん程の固い蓋をど~やって開けたのか? Σ(゚皿゚)ガビーン
中でジャンプして体当たりしたんやと思うけど、何せ病気中。身体に
傷が付いてないかが心配になった。家の中で逃げると、乾燥してし
まうけど、外で逃げたのなら、水もあるし、餌になる虫も居る。もしか
したら、自分の力で生きていけるかも知れへん。病気はど~しても
治してあげたかったけど、すぐにでも自由になりたかったんかなぁ?
って思った。残念やけど、元気で長生きし~や!って思ってん。

プリンセスとの想い出が、いっぱい頭をよぎって、泣けて来た悲しい
来てくれた当初は、1ヶ月も拒食をして、困ってんけど、最近は、私
の顔を見たら、首を傾げてじ~っと見て寄って来てくれてたのにぃ。
ど~かど~か、1日も早く病気を治して、元気に過ごしてくれるよ~
にって思った。頑張って、自分でご飯を捕るんやで~って思った。

何だか下から視線を感じたので見たら、居るやん!プリンセス!!
じっ~と座って、こっちを見てる♪ ( ・_・)ジッ→→→→→(*。-_-。)ポッ

何で遠くへ逃げへんかったん? 絶好のチャンスやったのにぃ?
ええのん? (;一一) ジィー まだ私と同居してくれるん?
このまま外に逃がそうかと迷ったけど、手を出したら乗って来てく
れたので、再び、同居することにした。 。.:♪*:・'(*⌒―⌒*) ダイスキ
絶対に絶対に病気、治そ~なっ!  。o@(^-^)@o。ニコッ♪

危機一髪 其の2へ続く

アマガエルのプリンセスが逃げたした程の暑さなら・・・
トノサマガエルの信長は? まだベビーなので、嫌な予感。

別のプラ容器に入れてた信長を見たら、案の定。手足を伸ばして、
裏返ってたΣ(T□T) カエルちゃんが手足を伸ばした時はもぅ手遅れドクロ
人間なら顔をパンパン叩いて、名前を呼ぶけど、カエルならど~する?

頭を過ぎったのは、冷たいお水。以前、ブログを拝見した時に、弱った
トノサマガエルを沢の冷たい水に放したらシャキっとしたと言うのを読
んでん。それからは、カルキを抜いたお水をいっつも冷蔵庫にストック
する事にしてるので、すぐにお部屋に持って入って、冷たいお水をプラ
容器の中に入れてみた。力なく、お水の底に沈んでしまうので、お顔を
指で支えて、呼吸ができるよ~にした。ど~しても、バランスを崩して、
右に倒れそ~になるのん。障害が残るんかなぁ?扇風機で風を送る。

しばらくしたら石に登ろうとしたけど、足がフラフラで登られへんのん悲しい
信長に、登る意志があるから、お水から引き上げることにした。

IMG_1062.jpg
 
 引上げた直後の信長。
 身体を立てる力がない。
 普段は、もっとお顔の
 位置が高いのに・・・。



IMG_1059.jpg IMG_1061.jpg

しばらくしたら、お顔の位置が上がって来たので、ご飯をあげてみた。
でも、いつもとは全然違う。元気がない。クーラーを入れて涼しい場所
にケージを置いた。復活するかなぁ? 私の不注意で、えらいことを
してしまった。これでお☆さまになったら、悔やんでも悔やみきれへん。
たった5分。されど5分。カエルちゃんのデリケートさを忘れたらあかん。
もっと、気を付けなあかへんわ。 反省隊\(_ _*)m(_ _)m(*_ _)/参上

IMG_1113.jpg IMG_1112.jpg
夜ご飯の時の信長は、よじ登ってた♪いつもと同じで元気いっぱいラブ
復活してくれて、ほんまに良かった♪ <(_ _*)> アリガトォ

後少しでも、気づくのが遅かったらと思うと、ぞっとする。(゚ー゚;Aアセアセ
殺人 殺蛙を犯してしまうところやってんもん。 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
カエルちゃんは言葉を発しないけど、でも、いつも全身で語りかけて来る。
彼らのサインを見逃したらあかんなぁ~って、あらためて思った。

2005年08月31日

   img20050902.jpg
   左脇腹の赤いのが治って来たと思ったら、右側に水疱困った

img20050902_1.jpgIMG_1036.jpg
 腕と脚がちょ~ど当たる位置   右腕の付け根も赤くただれてる
 
img20050902_2.jpgimg20050902_3.jpg
 心配してたら、病気になって初めて脱皮をした。水疱が消えた。

脱皮をしたって事は回復してるんかなぁ? 相変わらず、ご飯も
食べてくれるし、最近は消毒する時も、嫌がらなくなった。偉い!
獣医さんは、消毒はかなり染みるから無理とか言うてたけど・・・

たった3cm弱の身体やけど、かけがえのない大切な命やと思う。
ど~しても助けたい! 生きて欲しい!! 大好きやもん。
この子が生きようとする限りは、私も絶対に、諦めへんつもり♪

2005年08月25日

私のパーソナルカラー診断の結果は、1番目が「スプリング」。
2番目が「サマー」タイプ。てっきり「サマー」が1番やと思って
たから、意外な結果にビックリ! オオオオォ(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノコケッ!!
明るい色が似合うんやって♪ 瞳がキラキラするねんて♪
先生がメークもして下さってんけど、ちょっとのことで全~然、
仕上がりが違う!! ほんとに楽しかったし、参考になった
ので、受講して良かったっ♪  ♪サンキュッ (v^-^v)♪

講師の先生の魅力にノックアウトで、「色彩検定3級対策講座」
に申し込みしてしまった。先生の講座を受講した生徒さんの合
格率は100%やねんて♪ぼーやん大丈夫かなぁ? o(;-_-;)o

読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
挑戦した以上は、楽しく頑張りたいです。応援をお願いします。

2005年08月22日

ビックリするような投書を読んだ。
枚方市在住の68歳の無職の男性の御意見で、
スイカなど、水分の多いゴミが出る夏場のゴミのこと。

人口40万人の枚方市では、3年前から8月を
「台所のゴミ水切り月間」と定めて、市民に協力を
呼びかけているそうだ。この男性が電話で市役所の
担当者に聞くと、昨年8月の枚方市内の家庭ゴミは
5797トンで、生ゴミがその40%を占めるとのこと。
その生ゴミの大半は水分で、市は生ゴミの水分量を
10%減らすことを目標にしているそうだ。

もしも、これが達成できれば、なんと!! 1ヶ月でゴミ
を約176トン減らせ、収集処理経費も約760万円節減
できるという。 キャー!ビックリ!! (*゚ロ゚)ノミ☆(;>_<) バシバシ

1人1人の、ほんの少しの心がけが、こんなにでっかい
金額の節約になるなんて、初めて知ったっ!
具体的な数字を目にすると、めっちゃ分かりやすい!

この方の御家庭では、いくつか実践されてるそうだ。
なるべく食べ残しなどの無駄を省き、生ゴミは水切り袋に
1日入れておき、更に軽く絞る。また、庭の草や枝葉は
数日干して水分を少しでも取り除いているとのこと。
「水切り作戦!」 それ、乗るわっ! d(-_^)good!!

2005年08月21日

一番最初の傷、左足は治って来たけど、それ以外はヒドくなってる困った
左のお尻の横にも、腕にも、赤い傷が広がってきた。やな感じ・・・ドクロ

IMG_0459.jpg IMG_0449.jpg
IMG_0447.jpg IMG_0448.jpg
IMG_0464.jpg
 それでも、食欲はあるし、
 元気もある。気になるのは、
 この3日間、お水に入らへん。
 傷を乾さなあかんのが、本能
 でわかるんかなぁ?でも乾燥
 も致命傷。傷のある場所以外
 の背中だけを濡らしてあげた。

2005年08月20日

プリンセスの傷が気になって、あんまし眠れへんし、
朝も早く目が覚める。お☆様になる不吉な夢を見る汗

  IMG_0415.jpg
  IMG_0416.jpg
  IMG_0405.jpg

食欲はあるし、元気もあるので、大丈夫やとは思うけど、
気になって仕方がないのでネットで獣医さんを探した。
が…、大阪市内には両生類・爬虫類を診てくれる獣医
さんは1人しか居ないみたい。

恐る恐る電話をして、受付の女の子に症状を伝えてみた
ら、先生がわざわざ電話口に出てこられて直接、話を聞
いて下さった。餌は何をあげてるか?ケージの大きさは?
そのケージに何匹居るか?色んな質問をされて答えると
「カエルにも免疫力があるから、食欲があるならもぅ少し
様子をみたら・・・今よりもヒドくなったり、繰り返すようなら
いつでも診るから、相談に来て」とのこと。ちょっと安心♪

  IMG_0406.jpg
安心したのも束の間、電話後、右側の喉にも傷を発見。

  IMG_0427.jpg
なんちゅ~感染力の強さ。夜には、左側の喉にも傷。
もぅ真っ赤になってるやん困った ケージに手を付いて、
こんなお顔でぼーやんを見つめる。痛いん?
みんなの居るケージをじ~っと見つめてる。慣れた
お家に帰りたいねんなぁ。見てたら泣けてくる…悲しい

こんなに傷だらけやのに、何でこの子はこんなに食欲が
あって、元気なんかなぁ? 野生の鳥や両生類は、弱っ
てても、弱みを見せると外敵に襲われやすくなるので、
元気に振舞うらしい。食欲が無くなると、手遅れだとか…

この子の、生命力を信じよぅ。大丈夫!きっと!必ず治る!

2005年08月19日

       2日前から気になってる、プリンセスの脚の傷。
       段々ヒドくなってるよ~な気がする・・・(ノд-。)クスン 

        IMG_0397.jpg        
          左足の赤い部分。皮膚がただれてる。
 
        IMG_0396.jpg
          アップにしてみた。3ミリぐらいの傷。

       今日は、右足の足首の上あたりにも傷を発見ドクロ
       昨日は無かった傷。感染が広がってるみたい困った
       もし、赤肢病なら感染力が強いので、他の子に
       うつる可能性がかなり高い。早急な隔離が必要。

       隔離すると、狭いケージがプリンセスのストレスに
       なるけど、仕方ない。他の子にうつす訳にはいか
       へんので、隔離することにした。治りますよ~に!

2005年08月18日

今日から、パーソナルカラーの体験講座2回を受講することに♪
心理学を専攻してた時に、色彩心理に興味を持ったし、色の与える影響
ってめっちゃ大きいので、色のことを学びたいと思ったのが受講の動機。

テーマは「私映えする色さがし」毎週お花のお稽古に行ってる会館で。
以前に2度、カラーアナリストの方に診断して頂いたら2度とも「サマー」
タイプやってんけど、今回もそ~かなぁ? めっちゃ楽しみ!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

面白かった♪ とにかく講師の先生がキレイで、可愛らしくて、魅力的な
女性。語り口はソフトで優しい印象を与えるのに、言うべきことはキッチリ
ハッキリとおっしゃる。もっちろん、事前に計算されたカリキュラムのハズ
やけど、その場の雰囲気に合わせて、臨機応変に話されてるよ~に感じ
るほど、お話の引き出しを沢山持ってらっしゃるので、興味深いお話が
次々に飛び出す。お話されながらも、周囲をよく見て気を配っておられる
ので、よく気の付く頭のいい女性やなぁ~凄いなぁ~って思った。いつも
あっちこっちに、アンテナを張り巡らせてはるんかなぁ~?って感じた。

色のお話は、めっちゃ興味深くて面白かった。来週は、パーソナルカラー
の診断をしてくれるって。今から、めっちゃ楽しみぃ☆ (*'-'*)エヘヘ

読んでくれてありがと♪ 人気Blogランキングに参加しています。
魅力的な先生に出逢えたことに感謝。「応援のクリック」をお願いします。

心配していた通り、やっぱし、プリンセスの左足が赤くなってる。
デジカメが故障中で、修理に出してるので、画像は無しやけどウインク

赤肢病は、カエルちゃんにはポピュラーな病気で、ネットでサイトを
巡ってもよく目にする病気。細菌性皮膚敗血症(通称、レッドレッグ
症候群)。太ももや腹部・喉元・指の皮膚が充血(血管が膨張)し
て赤くみえる。悪化すると潰瘍、出血、壊死を起こして皮膚がはが
れたり、指骨が飛び出したり、指そのものが取れてしまったりする。
体重が減り、不活発で、体色がさえない。浮腫む。吐血する。最後
には痙攣して、敗血症で昏睡し、死に至る。==(´□`;)=⇒グサッ!

ケージ内を不潔にしてると発生しやすい病気やから、細心の注意
を払ってたのに、ついに? 1年半の間、1度も感染したことなかっ
たのにぃ?ネットにはいろんな治療法が溢れてる。食塩水に浸け
るとか、抗生物質を塗るとか、エタノールで消毒するとか・・・。
それで治るなら試してみたいけど、たった3cm弱のカエルちゃんやで!
塗ってもええ抗生物質の量は? 食塩水の濃度は? エタノール
はキツ過ぎるんちゃうん?怖っ汗 私には、とても試す勇気はない。
だからと言って、このまま、見守るしかできひんのは、辛いし…。
致死率のかなり高い病気やのにぃ…。||||||||||||||(_ _。)ブルー|||||||||||||||

これが… 生き物と同居するという事やねんなぁ。同居する前に、
獣医さんぐらい探してからにするべきやった。 ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

当たり前やけど、人間も動物も… 生物は必ず死ぬねんもん。
覚悟はしんとあかんねんなぁ~って、あらためて思った。17匹の
カエルちゃんと同居してるから、17回の別れが確実にある。(ノДT)アゥゥ

ど~か、ど~か、プリンセスの足が、治りますよ~に!(゚ーÅ)ホロリ

2005年08月17日

デジカメが壊れたので、今日は撮影できひんかってんドクロ
暗がりに居たので、あんまし見えへんかったけど、何だか
プリンセスの左足が変な気がするのん。色が違うよ~な…
気のせいかなぁ? 明日、明るいところで、よく見てみよぅ。

2005年08月16日

ケージを広くしてから入れてる、造花の向日葵を、
プリンセスが気に入ってくれたみたい。ず~っと、
お花の中に居るのん。可愛いなぁ♪ (*'-'*)エヘヘ

 IMG_0351.jpg
 IMG_0346.jpg
 IMG_0350.jpg 

2005年08月01日

例えば・・・  愛する家族が事故で亡くなったら?
朝、出かけた姿が、“生きている”最期の姿になったとしたら?

日航機墜落事故から、20年が経つ。
事故当時、私は12歳だった。連日、テレビで報道された
壮絶な映像は、まだ目に焼きついている。

墜落しつつある機内の中で、死を覚悟した人達が、手帳に
走り書きした言葉が遺品から見つかったと、当時、報道された。
最期の言葉は、 「子供を頼む・・・」 「愛している・・・」

私は小学生だったが、それなりに色んな事を考えた。
でも・・・ 今、思えば、それは全て、被害者側のことだった。

被害者側でもあり、加害者側でもある人が、居られる。
事故機の機長の妻。今日、新聞を読んで、その存在を初めて
知った。彼女の20年は、どんな人生だったのだろうか?

事故の直後、3人の子供と現場近くで待機してた時、
「ホテルの窓から何度も身を投げようかと思いました。」
「死を思いとどまらせたのは子供達だった。この子達の
ためにと耐えました。」 「毎日コセコセと生きてきた。」

事故で亡くなった犠牲者や遺族の気持ちを考えると、
簡単に割り切れることではないと思う。でも、20年・・・
もう彼女に、時効が訪れても良い気がする。
愛する人を亡くした悲しみと、亡くなった乗客とその家族への
申し訳ないという気持ちの狭間で、彼女は生きてきたのだ。

「人に会うのが嫌で、家でじっとしていた。」心労が重なり、
胃の大半を切除する大病も患ったそうだ。
見つかった機長の遺体は、左あごの奥歯5本だけ・・・。

昨年、還暦を迎えた彼女は、「吹っ切れた」と、やっと穏やかな
笑顔が戻ったらしい。彼女の二人の娘は、父と同じ日航に就職
して、長女は乗務を続け、二女は地上職として勤め、今年6月
に日航パイロットと結婚したそうだ。
機長は、父として、娘に大切なものを残して、逝ったのだ。

ずっしりと響いて、突き刺さった言葉は、『一日生涯』。
「事故以来、明日は分からないと考えるようになりました。
一日を悔いなく生きたい」と・・・。「朝起きて、一日の目標を
立てる。それができるまでは眠らない。だからいつ死んでも
悔いはありません。」それを彼女は『一日生涯』と表現した。
20年間の全てが詰まった彼女の言葉は静かで、限りなく重い。

毎年、御巣鷹の尾根に追悼登山をしている彼女の、
登山の目的は、「夫のそばに行ってあげることと、
事故を風化させないことです。」 私は、絶対に忘れない。




読んでくれてありがと♪人気Blogランキングに参加してます。
あなたの忘れられない、忘れたくない出来事はなんですか?
1日1回「応援のクリック」をお願いします。励みになります。

2005年07月18日

毎年、とてもキレイに咲く向日葵が、ある。

そのお花は、とにかく大輪で、大きさは私の顔よりもでっかい。
背丈は、私よりも10cm程も高い。165cmぐらいの長身で、
茎なんて、手首よりも太い。それはそれは立派な向日葵!

2列縦隊にキレイに並んで、一斉に太陽を見上げてる。
夏の強い日差しを浴びて、日に日に黄色が濃くなっていく様が
圧巻で、暑いのが苦手な私は、通勤時に毎朝、その向日葵を
見上げるのが楽しみだった。元気に上を向く向日葵を見ると、
不思議と、“今日も1日、元気に頑張ろう”って思えた。

ある夏、向日葵のお花が小さくなった。キレイだった列も乱れてる。
今年は不作かなぁ?って思いつつ、それでも毎日、眺めてた。

その次の年は、向日葵が1本も咲かなくなった。毎年毎年、
何年も何年もキレイに咲き続けてた向日葵だったので、
不思議に思って、母に聞いてみた。暫く考えていた母の答えは、
「去年、あのお家のおじいさんが亡くなったって聞いたけど・・・」

あぁ・・・ おじいさんが大切に育ててた向日葵・・・・・・

小さくなった年は、前年の種が自然に落ちて咲いてくれたんかなぁ?
それ以来、そのでっかい向日葵は、咲かなくなった。

去年、そのおじいさんのお家も、駅前再開発の為に解体された。
向日葵だけでなく、塀越しに見えていたおじいさんのお庭にあった
1本の立派な桜の木も、今はもうない。
掘り起こされたんかなぁ? どっかに移植してたらええねんけど・・・。

今年になって、おじいさんの向日葵のあった土地には、マンションが
建設されている。14階建てのマンション。立ち退きになった付近の
住民が住む為のマンションで、このマンションが立つと、私の家も
付近の20件も、電波障害で地上波テレビが映らなくなるそうだ。

もう、おじいさんのお家は影も形もないし、向日葵も咲くことはない。
でも、夏が来る度に、その道を通る度に、向日葵のお花を見る度に、
私は、あのでっかい向日葵を想い出す。
未だ、おじいさんの向日葵を超える向日葵には出逢ったことがない。

おじいさんが亡くなってから、もう7年・・・。
今年もまた、私の心に、あのでっかい向日葵がキレイに咲いた♪

読んでくれてありがと♪ランキングへ

2005年07月03日

13:29に右手が出た。ヒキベビーにご飯をあげてて、
1分程、目を離した隙に出て来て、見逃してしまった。

16:35に左手が出た。今度は決定的瞬間を見たっ♪
身体をよじって、しっぽを振って、左足でわき腹を蹴ったら、
飛び出て来た。ついに、観てしまった!感動や~っ♪

朝の5時。もぅおねむ。お仕事にも差し支えるので寝ようと思ったけど、
ちょっとだけ、アマガエルのオタマちゃんを覗いてから寝ることにした。
観たら、目が合った♪ だいぶ、カエルちゃんらしいお顔になって
きたけど、まだお口が形成されてへん。しっぽも長いまま。
上陸はまだみたい。明日かなぁ?お仕事中やったら観られへん
なぁ~って思ったら、オタマちゃんが、陸地の方へゆっくり泳いだ。
そうそう、陸地の近くに居らな溺れるで~って思った瞬間、
なんとそのまま上陸!次の瞬間には、ケージをよじ登って、上で
ちょこんと止まった。デジカメで撮影しよ~と思って、デジカメを
手に取ると、もぅ畳の上に跳び降りた。飛距離は50cm!
マジで??? 上陸してすぐに跳ぶん?1.2cmの身体で50cm??
今まで上陸した「ヒキガエル」と「ヌマガエル」は、手が出てから、
上陸までに1日ぐらい時間がかかってん。上陸後も、水と陸地の
瀬戸際の辺に上がって、そこで何時間かはじっとしてる。
アマガエルは違った! 一気に陸地に上がって、ケージを登って、
跳んだ! 恐るべし! お口なんて、まだできてへん。しっぽも長い
まま、成体のカエルちゃんとまったく同じ動きをする。凄いなぁ。

オタマジャクシのケージは蓋をしてへんから、上陸後に蓋付きの
ケージに移す予定やってんけど、思ったよりもずっと早い。
もし、覗かずにそのまま寝てたら??? ケージを飛び出したベビーは
乾燥するか? 寝相の悪いぼーやんに押しつぶされて、
間違いなくお☆様にしてしまってたわ。観て良かったぁ♪
目の前で上陸してくれた事に、めっちゃ感謝!!

すぐに用意してた、蓋付きのケージに移動しよ~としてんけど、
手から離れへん。人間が怖くないんかなぁ?
手の体温が心地ええんかなぁ? 人間の体温はカエルちゃんには
熱過ぎるハズやねんけど・・・???

透き通るよ~な金色っぽいボディが眩しい♪ キレイやなぁ♪ 可愛いなぁ♪ 
陸上へようこそ♪ HAPPY BIRTHDAY VIPちゃん! 
そ~言えば、カエルちゃんって・・・
親カエルが卵を産んだ瞬間が誕生日??
卵から生まれてオタマちゃんになった日が誕生日?
今日みたいに上陸した日が誕生日? う~ん・・・
まっ。ええわ! とにかく今日は、待ちに待った上陸記念日!

2005年07月02日

水面に居ることが多くなってきて、ボディも薄い緑色っぽくなってきた。

IMG_7011_1.jpg IMG_7032.jpg
IMG_7085.jpg IMG_7025.jpg
IMG_7116.jpg
  
  手の形がハッキリ見える。
  でも、まだ体表の下にある。
  まだぁ? ず~っと見てる
  から恥ずかしいんかいな?

2005年07月01日

       IMG_6934.jpg
   身体がくびれて見えるのは、手が体内で形成されてるから

       IMG_6917.jpg
   上から見ると、手(前足)が盛り上がって来てるのが見える

       IMG_6943.jpg 
   オタマちゃん時代は渦巻き状の内臓が見えるけど、呼吸が
   肺呼吸に切り替わり出すと渦巻きは自然に消える。不思議

       IMG_6920.jpg
   石の上にあるのは「乾燥糸ミミズ」。自分の身体ぐらいの量
   を、1日に2つも食べる。手が生えると、もぅ食べなくなる。

       IMG_6944.jpg
   目と足の間の少し凹んだ所が、左手の出る穴。まだ2日ぐら
   い掛かるんかなぁ? そんなに焦らさんといてっ!(。-_-。)ポッ

2005年06月30日

IMG_6797.jpg
 約3.5cmのオタマちゃん。茶色の背中が段々と金色
 になってきた。身体が透き通ってて、キレイ。

IMG_6785.jpg
 オタマ時代の大きさが、上陸後の健康状態を左右する
 らしくて、大きければ大きい程、ええねんて。
 VIP待遇で、いっぱいご飯をあげてたら、お腹ポッコリ。

IMG_6796.jpg
 薄いピンク色の足が悩ましい♪  離れたでっかい目と、
 ポッコリのお腹は、成体のカエルちゃんと同じやなぁ。
 お口だけがおちょぼ口。唇が黒いのが成体にない特徴。

IMG_6783.jpg
 吐き出した泡でアワアワ。呼吸が切り替わりつつある証
 拠。こ~なると、上陸の準備が必要になる。石とか浮き
 草を入れてあげへんと溺れてしまう。一番、お☆様にな
 りやすいのが、この上陸の時。ドキドキする。

IMG_6784.jpg
 足が機能する頃になると、体内ではすでに手が形成され
 てるみたい。完成された手(前足)が体表を突き破って出
 てくる。 ↑の画像の目の下のところ。薄いピンク色の手
 がぼんやりと見えてきた♪ 体外からは膨らんで見える。
 必ず左手から出てくるのん。左には予め穴が開いてて、
 そっから出る。右手は穴がないから、体表を突き破って出
 て来るねんて~っ。あぁ・・・今夜も寝れそ~にないわっ♪
  ちなみに、悩ましい足の間にある黒っぽいのは、うんち
 いつも1cmぐらいまで挟んだまま泳いでるのん。(゚m゚*)プッ

2005年06月29日

 お仕事中、窓の外が急に真っ暗になったので、外に出たら・・・。
 グランドの砂が嵐みたいに舞い上がって、風が吹き荒れてた。

 雨がパラついたと思ったら、次の瞬間、バケツをひっくり返した
 みたいな大雨になった。

 ゴ~~って言う、もの凄い風の音と、雷。風が吹き込んで来る。
 校舎横の木が今にも折れそうに撓ってた。
 風が砂を巻き上げて、狂ったように廻ってる。怖かった・・・。

IMG_6610.jpg

IMG_6608.jpg

 30分後はもぅ静かな青空。自然は怖かったり、優しかったり・・・